ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ドバイ 最新レポ】 中東ならではの「スターバックス」体験 アラビックメニューの数々

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DSC_0070
世界各国にあるスターバックス。店舗のコンセプトや“サイレン”ロゴなどは万国共通なものの、ドリンクやフード、グッズなどはその地域ごとに特徴が見られます。
中東の大都市・ドバイでは、巨大なショッピングモールをはじめ、空港やオフィス街などでスターバックスの店舗は必ずといっていいほど見かけます。石油王の国は、俗に言う“欧米モノ”が大好きなので、スターバックスもけっこう賑わっています。中東の民族衣装や頭を覆ったムスリムの女性たちがスターバックスでコーヒーを飲む姿は、日本人からするとそれだけでも異国情緒を感じます。
ドバイのスターバックスで、日本とまず大きく違うのは「フード」の種類が多いことです。イスラム圏はお酒が飲めないムスリムに甘党が多いのもあってか、スイーツのラインナップが豊富です。おすすめは、サイレンロゴが大きく入ったティラミス。見た目のインパクト抜群で、甘さも控えめなのでコーヒーによく合います。
DSC_0783
また、サンドイッチ系であれば、中東らしい「アラビアン・ハルーミ・チャバッタ」。ハルーミはヤギとヒツジの乳から作られた塩漬けチーズで、チャバッタは“スリッパ”がルーツのもちもち感あるイタリアパンです。これに、バジルとトマトが挟んであり、なかなかボリュームもあって美味しかったです。IMG_3041
その他、フルーツやパン、ポテトチップスなどもそろっていて、日本よりもはるかに充実している感じがすごくします。
ドリンクでは、これも中東ならでは“デーツ”を使ったマキアートは定番。そして、最新作では、バニラクリーム味のアイスコーヒー「COLD BREW」は、暑さと疲れを吹き飛ばしてくれます。
グッズでは、定番のご当地マグカップとタンブラーは「UAE」「アブダビ」があり、「ドバイ」のみデザインが異なります。どちらもドバイ土産におすすめ。ほかに、期間限定デザインのマグカップも。
さらに、ドバイのスターバックスで有名なのが、「世界一美しいスタバ」と呼ばれる店舗。イブン・バトュータ・モール内にあります。
IMG_3043
Welcome to Starbucks Middle East & North Africahttps://mena.starbucks.com/
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【タイ最新旅レポ】 スターバックスでアイスの抹茶ティーラテとバナナの絶品ケーキ
【トルコ最新旅レポ】 トルコのスターバックスには「トルココーヒー」がメニューにある
大宰府のスタバ 日本で1、2を争う人気店舗は隈研吾氏デザイン

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。