ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『5月19日はなんの日?』サム・スミスの誕生日、いよいよ新作発表にむけ再始動か

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『5月19日はなんの日?』サム・スミスの誕生日、いよいよ新作発表にむけ再始動か

 5月19日はサム・スミスの25歳の誕生日。

 サム・スミスは1992年5月19日、イギリス・ロンドン生まれ。幼い頃から歌で自身を表現することに秀でていたスミスは、10代の頃から師事していたジャズ歌手のバックシンガーとして、ステージでその歌声を披露していたという。その後、ロンドンの芸術学校で歌と作曲を学び、本格的に音楽の道へ。そして、2012年にディスクロージャーの「ラッチ」にフィーチャーされたことで一躍注目を集める存在となり、続いてフィーチャーされたノーティーボーイの「ラ・ラ・ラ」(2013年)が全英No.1を獲得。アルバム・デビュー前ながら、ブリット・アワードにて批評家賞を受賞、『BBC Sound of 2014』で1位を獲得するなど次世代の本格派シンガーソングライターとして高い評価を受けるようになった。そして、2014年5月に待望のデビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』を発表。アルバムはイギリスはもちろん、アメリカ、オーストラリアほか各国で大ヒットを記録し、シングル「ステイ・ウィズ・ミー」が世界中のヒットチャートを席巻、グラミー4部門を受賞する快挙を達成した。

 ここ1年は目立った活動をおこなっていなかったサム・スミスだが、今年4月に人気プロデューサーのティンバランドがスタジオらしき場所で撮ったスミスとのツーショット写真を「この男と仕事できて楽しかった」とのキャプションとともにインスタグラムに投稿。ファンの間では伝説的ヒップホップ・プロデューサーとのタッグによる新作への期待が高まっている。

◎ティンバランドによる投稿
https://www.instagram.com/p/BSmsj1Hh3nx/

関連記事リンク(外部サイト)

サム・スミス、ティンバランドとレコーディングか
サム・スミス/ジェイムス・ベイ/ジュード・ロウら出演、シリア内戦で犠牲になる子供たちへの支援を呼びかける動画公開
アカデミー賞主題歌賞はサム・スミス、レディ・ガガやThe Weekndも圧巻のパフォーマンス

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。