ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

梅佳代が写真家を目指した理由はイチロー?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

梅佳代が写真家を目指した理由はイチロー?
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。5月16日(火)のオンエアでは、写真家の梅佳代さんをゲストにお迎えしました。

梅さんは、2006年に写真集『うめめ』でデビュー。この作品はベストセラーになり、第32回木村伊兵衛写真賞を受賞しました。これまでの写真集には『男子』『じいちゃんさま』『のと』などがあります。故郷・石川県のご家族のなにげない写真や、おどける子どもの写真、人の自然な、でもちょっと笑える写真など、梅さんだからこそ引き出せるいろんな人たちのあたたかい表情がたくさん詰まった作品を発表され続けています。

梅さんの写真にはご自身のおじいちゃんや近所の風景写真も多いため、昔から写真を撮ることが好きで写真家になられたと思っていたクリスでしたが、実は“イチロー選手に会うためだった”というお話も…。

高校生の時から写真を撮るのが好きだったそうなのですが、その時はまだプロのカメラマンになろうとは思っておらず、進路を決めるときに何にしようかすごく悩んでいたそう。大学には行きたくない、何もしたくないけど石川県は出て行きたい…。そんな中で「本当にしたいことを真剣に考えたら、1位が、そのときオリックスにいたイチローさんと結婚したいかもって」(梅さん)

そして実際に進路希望を書く紙に「イチロー選手と結婚したい」と書いて先生に提出したそうです…! 先生からは「ムリや」と言われたそうなのですが(笑)、それでもイチロー選手と結婚する方法を考えた結果、「カメラマンになろう!」と決めたそうです。

:(プロ野球選手と会えるのは)女子アナかカメラマンじゃないですか、だいたい。女子アナの道も考えんですが、一流大学の一流美女じゃないとなれないから、無理無理って。
クリス:(笑)。

そんな経緯で今や人気カメラマンとなった梅さんですが、クリスからの「イチロー選手には会えたんですか?」との質問には、「会ってないです。焦るんで」と梅さん。クリスが二人が出会うところに立ち会いたいと言うと、「いやいや、顔が曲がる。私の顔が。曲がってそのまま固まって誰にも見られたくない」と独特の拒み方をしていました(笑)。

梅さんは、ここ数ヶ月で写真集を2冊出版されました。『白い犬』と『ナスカイ』です。『白い犬』に登場するのはご実家の弟さんが拾ってきた犬。「うめめ」にも登場しているので、梅さんファンの方にはお馴染みかもしれませんね。

弟さんが高校の野球部の寮で拾ってきたことから、名前は「リョウ」と付けられたそう。名前からオスだと思いきやメスだそうです! 弟さんも、梅さんに負けずおもしろい人のようです(笑)。

歳をとったリョウはある日、ひっそりと山へと姿を消したそう。「生きているかもしれないし、死んでいるかもしれない」と梅さん。写真集『白い犬』にはただのペットとしてではなく、梅さんのリョウに対するいろんな思いが詰まっているとのことですので、ぜひご覧になってみてください。

後半では梅さんが好きなオススメの写真集や、全寮制の中高一貫校、那須高原海城中学校・高等学校に通う男子生徒たちを撮影した写真集『ナスカイ』についてお話してくれました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。