体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャッターが止まらなくなる、ヨーロッパのフォトジェニックな8つの街

生活・趣味

ミラーレス一眼など、小型でも本格的な写真が撮れるカメラの登場により、写真を旅の楽しみにする人も増えたのではないでしょうか。あるいは、これからもっと写真を楽しみたいと思っている人も多いはず。

写真好きにはたまらない、シャッターが止まらなくなるヨーロッパのフォトジェニックな8つの街をご紹介します。

サントリーニ島(ギリシャ)

シャッターが止まらない、フォトジェニックなヨーロッパの美しい街8選
抜けるような白と青の街並みが鮮烈な、ギリシャのサントリーニ島。エーゲ海に面した断崖絶壁に建つ街は、どこを切り取っても絵になります。

シャッターが止まらない、フォトジェニックなヨーロッパの美しい街8選
なかでも、夕陽の名所として知られているのがイアの街。黄色、オレンジ、赤、紫・・・と、時間とともに移り変わる色彩が島を染める光景は夢のような美しさです。

猫が多いことでも有名なサントリーニ島。美しい島でのんびりと暮らす猫たちもまた、絶好のモデルです。

ローテンブルク(ドイツ)

シャッターが止まらない、フォトジェニックなヨーロッパの美しい街8選
ドイツのロマンティック街道を代表する観光地といえば、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ・デア・タウバー)。中世の面影をほぼ完全にとどめていることから、「中世の宝石箱」と称えられています。

カラフルな木組みの建物が連なる風景はまさにおとぎの世界。メルヘンチックな街並みが好きな人にとってはたまらない可愛らしさです。

シャッターが止まらない、フォトジェニックなヨーロッパの美しい街8選
街を一望できる市庁舎の塔と、「プレートライン」と呼ばれる、通りが二股に分かれる小さな広場はローテンブルクを代表する撮影スポット。さらには、細部まで作りこまれた芸術品のようなお店の看板もはっとするほど絵になります。

チェスキークルムロフ(チェコ)

シャッターが止まらない、フォトジェニックなヨーロッパの美しい街8選
しばしば「世界で最も美しい街」と称されるのが、チェコの世界遺産の街、チェスキークルムロフ。ボヘミアの森に守られ、最盛期の16世紀当時の街並みがそのまま残っていることから、「眠れる森の美女」とも形容されています。

チェスキークルムロフを歩けば、その小さな街には不釣り合いなほど壮麗な建造物で埋め尽くされていることに驚くはず。

1 2 3 4次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会