ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ケンドリック・ラマー、高校生が描いた肖像画が米国会議事堂に展示

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ケンドリック・ラマー、高校生が描いた肖像画が米国会議事堂に展示

 ケンドリック・ラマー本人は、オバマ元米大統領一家が去った後のホワイト・ハウスとは関係を絶ったつもりでいるかもしれないが、とある高校生のおかげで彼の顔が米国会議事堂を1年間飾ることになったようだ。

 年に一度の【Congressional Art Competition】(米議会芸術コンペ)の2017年の優勝者が決まり、センテニアル高校のティオナ・コルドヴァさんが描いたケンドリック・ラマーの肖像画が今年の最優秀賞に輝いた。このコンペは、“国家と各下院選挙区の芸術的な才能”を紹介する目的で開催され、各選挙区の代表者によってエントリー作品が選ばれる。2017年5月16日にコロラド州選出の下院議員、スコット・ティプトンがティオナさんに祝辞をツイートした。
 
 “Utmost Appreciation”(最高の感謝)と題されたラマーの肖像画は、今後1年間米国会議事堂に展示される。

◎スコット・ティプトンによる投稿
https://twitter.com/RepTipton/status/864581437999206400

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・アルバム・チャート】ケンドリック・ラマーが3週連続No.1、ゴリラズが2位に初登場
「俺のために祈ってくれる人はいないのか?」社会の葛藤と向き合い圧倒的な支持を得るケンドリック・ラマー『DAMN.』(Album Review)
ケンドリック/ハンス・ジマー&ファレル/ロード/ケラーニ~【コーチェラ】現地レポート(日曜日編)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。