体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【韓国ソウル】女性の一人旅におすすめのホテル、教えます!

近くて食べ物が美味しくて買い物も楽しいソウルは、昔も今もきっとこれからも人気のデスティネーション。近年はLCCの就航も増え、より身近な存在に。一人でふらっと旅に出かける人も増えているようです。

一人旅で、重要になってくるのはホテル選び。部屋にいる時間は、やっぱり快適にすごしたい! でも自分一人で負担しなければならないのであまり高額でも困るし、ホステルやドミトリーもちょっとね・・・という人も多いと思います。

交通の便が良くて、部屋は決して広くなくても快適で清潔じゃなきゃね! そんな観点で選んだ、ソウルのおすすめホテルを2軒、紹介します。

機能性とデザイン性を備えた、「アロフト・ソウル明洞」

韓国随一のショッピング街・明洞に、2017年2月にオープンしたばかりの「アロフト・ソウル明洞」。日本にはまだ進出していないホテルブランドなので聞き慣れない人もいるかもしれませんが、「アロフト」は世界最大のホテル企業「マリオット・インターナショナル」のホテルブランドのひとつ。全世界に100軒以上のホテルを展開しています。

【韓国ソウル】女性の一人旅におすすめのホテル、教えます!
(C)Aloft Seoul Myeongdong

現代的なホテルライフを楽しむ人に向けた、デザイン性にこだわりがあり、広くない客室スペースでも快適かつおしゃれにアレンジすることを得意としている印象。お値段的にもそれほど高価でないのがうれしいところで、また立地も結構良かったりするんですよね。筆者は、ホテルを選ぶ際は、旅先に「アロフト」がないかどうかを探してしまうほど!

【韓国ソウル】女性の一人旅におすすめのホテル、教えます!
(C)Aloft Seoul Myeongdong

その「アロフト」が明洞にできたとあってはぜひチェックせねば!

【韓国ソウル】女性の一人旅におすすめのホテル、教えます!
(C)Aloft Seoul Myeongdong

ライムストーンの外壁がおしゃれな「アロフト・ソウル明洞」は、乙支路入口駅からも、明洞駅からも徒歩5分という抜群の立地。地下鉄を利用することが多くなる(はずの)ソウルの観光において、複数の路線が使えるというのはかなりの利点です。ロッテ免税店、明洞のショッピングエリアはもちろん、南大門市場まで徒歩圏内というのも魅力。買い物中も、荷物を置きにすぐにホテルに戻れるのは便利! 

【韓国ソウル】女性の一人旅におすすめのホテル、教えます!
(C)Aloft Seoul Myeongdong

客室は全223室。ロフトタイプにヒントを得て設計された客室は、天井までおよそ3mと開放感たっぷり。プラットフォームベッド、ウォークインレインフォレストシャワー、LCDテレビを備えた客室内も快適です。美味しい韓国料理を食べ過ぎてしまったら、年中無休、24時間可能な、フィットネスジム「Re:charge」でカロリー消化をはかってみては?

【韓国ソウル】女性の一人旅におすすめのホテル、教えます!
(C)Aloft Seoul Myeongdong

至便な立地に建つ、新しくておしゃれなホテル。女子旅やひとり旅にうってつけです。

[アロフト・ソウル明洞]

仁寺洞まで徒歩数分のカジュアルモダンなホテル「イビスアンバサダーソウル仁寺洞」

【韓国ソウル】女性の一人旅におすすめのホテル、教えます!
(C)Ibis Ambassador Seoul Insadong

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。