ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

美容師さんの手荒れ防止に使われている石けんに入っている野生パパイアは体質改善にも効く!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120215papaia1.jpg

とある美容室で、スタッフの手荒れ改善用に使われていた石けん。

なんでも、薬剤などを手で触ったあと、その石けんで手を洗っておくと手が荒れにくくなるのだとか。

それが本当なら、全国の肌荒れに悩む人たちに朗報じゃない!? ということで、何が手荒れを防いでいるのか、この石けん「カリカ石けん」を製造・販売しているメーカーの人に聞いてみたところ、その秘密は「フィリピンで育った野生の青パパイア」という回答が!
 

120215papaia2.jpg

「フィリピンの強い紫外線に打ち勝って育った野生パパイアの原種『カリカパパイア』のエネルギーはとてもたくましく、これを日本伝統の酵母・酵素などで1年間じっくり発酵・熟成・自然乾燥させて作った野生パパイアの発酵顆粒が沢山入った『カリカ石けん』には、現代人が失っているエネルギー(免疫回復力など)を取り戻すことを助ける力があると考えています。
発酵させたカリカパパイアが、手荒れだけでなく体におこっているトラブルから、何か別の物質で補うのではなく自分自身の免疫力で回復する力をつける、という考え方なんです」

厳しい自然の中で育った天然パパイアのエネルギーが、発酵という過程を経て人間のエネルギーとしても生かされるなんて、不思議です。
しかも熟したパパイアよりも、酵素の宝庫と言われる青い状態のパパイアの方が原料に適しているのだとか。
ところで、日本で気軽に手に入るパパイアじゃダメなんでしょうか?

「食用として過保護に栽培されたパパイアには、野生のカリカパパイアのようなエネルギーはありません。写真を見比べていただければ分かります」

とのこと。画像を見比べてみると:
【普通のパパイア】

120215papaia4 (1).jpg

【野生のパパイア】

120215papaia5.jpg

なるほど、人間と同じで、過酷な環境で育ったパパイアだからこそ、何事にも打ち勝つエネルギーが備わっているということなんですね。納得です。

「カリカ石けん」は化学物質無添加なので、赤ちゃんやご年配の方でも安心して使えるのだそう。

単一成分の抽出や化学的処理を行わず、化学物質も不使用の100%自然パパイア発酵商品というので、筆者はまず手洗いと洗顔石けんとして使ってみましたが、冬でも驚くほど乾燥しないので、洗った後にあわててクリームや化粧水をつけることがなくなりました。

あまりの変化に、今度は食べるパパイア酵素「カリカセラピ」も試してみたところ、1か月ほどで歯肉炎が治ってしまい、ビックリ(個人の感想です)。「野生の青パパイア」は、減少していたカラダが本来持つエネルギーを揺り起こしてくれる存在なのですね。

「カリカ石けん」、石けんとしては安くはありませんが、野生の青パパイアなんて簡単に手に入るものではありませんし、何より手荒れ・肌荒れなどのトラブルから自然回復するパワーを養えるのなら、病院にかかるより時間も価格も、そして気分的にも良いかもしれません。

青パパイアのチカラをもっと知りたい!という人は、科学的な研究結果をまとめた本『青パパイア発酵食品の科学』(丸善プラネット)も出版されていますのでチェックしてみて下さいね。

カリカパパイア

(Ricky)


(マイスピ)記事関連リンク
思わず惚れた! 宇宙への熱い想いを感じる風変わりな「地球儀」たち
花粉症をファッションに変える! 外出が楽しくなるかわいい個性派マスク
ホワイトデーのお返しに欲しい! 邪悪なハンコ屋「しにものぐるい」のゆる~い認め印でオフィスに(笑)を

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。