ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Motorola、Android搭載GPSウォッチ「MOTOACTV」の機能拡張アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MotorolaのAndroidを搭載したGPSウォッチ「MOTOACTV」のメジャーアップデートが予定より2日遅れ、米国時間9日より配信開始されました。アップデートはPCツール「MotoCAST」から行います。ソフトウェアの最新ビルドは「MA 1.6.0」(北米・EUどちらも)。新機能 「Workout」に「Custom Activity」が追加。ヨガやピラティスなど追加40種類のアクティビティを定義してデータを取得することが可能になりました。 「Time」に「Wake Device」が追加。腕振りで画面を表示させることが可能になりました。 「Time」に3種類の時計デザインが追加。 Wi-Fi接続設定画面に文字入力機能が追加。MOTOACTV単体でWi-Fi接続を行うことが可能になりました。 MOTOACTV.comに「Competition」が追加。オンライン大会を作成、他のユーザが作成した大会に参加することが可能になりました。Source : リリースノート 


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia acro HD IS12Sが本日発売。スリープ復帰後に画面が表示されない事象を解消するソフトウェアアップデートも実施
Google、Android用Googleマップをv6.4.0にアップデート、GoogleマップナビのメニューUIを改善
Archos、G9タブレットのAndroid 4.0アップグレードを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。