体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バツイチ、現在独身、子どもはいません! #ふたりごと

うちのニャンズ。ありえないスピードで大きくなってるよ。

メンズのほう(ノア、ね)は、もう中年太りに入ってきてるんじゃないかしら。どっしり、ずっしり(笑)。

というわけで、うちのニャンズはとっても元気! キャンジロともご対面させたいな。

動物って、まっすぐでシンプル

20170517_hisako_02.jpg以前「徳を積めたら、来世は猫になりたい」って書いた。

「猫って、毎日のなかにしあわせを見つけては、それを味わう天才だと思う。敵には敢然と立ち向かうし、自分に限界を決めないチャレンジャーでもある。やりたいことは、いま、やる。できなくても、あきらめない。そして、あきらめないことを楽しんでる」

これは猫と一緒に暮らすようになってから、ずっと感じていること。久しぶりに読み返してみても、やっぱり変わってなかった。

動物って、久美ちゃんが言うように、まっすぐでシンプル!

20170517_hisako_03.jpgいまいるノアとリノは、野良猫の血を引き継いでいるからなのか、ものすごく食べることに対する執着心が強いの。もうね、すごすぎて笑いが止まらない。

前のコとちがってなんでも食べちゃうから、私の管理能力や整理整頓能力が試されている感じ。キッチンの扉を閉めても、扉の前に色々と細工をしても、しばらくすると開けちゃうの。

その過程を見ていると、本当に限界を決めずにチャレンジしているし、ただの食欲だけじゃなくて、本当にそれを楽しんでいるように見えるのよね。

チャレンジすることを楽しむ、という強さを見せつけられている

20170517_hisako_04.jpg先日、ついに思いもしなかったことが起きた。

ノアが見当たらないなーと思って呼んでいたら、天井から声が。

なんと、換気扇の隙間から天井の上にのぼってたの! 換気扇の隙間からひょこっと顔を出してドヤ顔してきた。

大変申し訳ないけれど、そんな場所から戻ってきたススだらけの君を、いままでと同じようには愛せない。

ゴミやノミだけじゃなくてG(!)もいるだろうし、ひょっとしてM(!!!)もいたかもしれない。うちは、築25年くらいのヴィンテージマンションだから、余計にね…。

なんとか換気扇をふさいで対処はしたけれど、あまりに想定外過ぎて! もちろん、その後ちゃんと押さえつけてお風呂に入れて、一緒に寝てるけどね。

ノアという名前は、ハワイ語の自由という意味の「Noah」とノアの箱船からとったの。だから、自由で勇敢な男のコっていうこと。

日々、チャレンジすることを楽しむ、という強さを見せつけられているような感覚は、なかなか刺激的です。

バツイチ、現在独身、子どもはいません!

20170517_hisako_05.jpgチャレンジといえば、最近ね、お仕事の詳細や経歴を聞かれることが多い。

私のお仕事は、クライアントによって試作が色々とちがうから、ひとことで内容を説明するのがむずかしい。だから、なかなか理解してもらいにくい。

新しいことや楽しそうなことには、業務内容を問わずにチャレンジしていきたい。だから制約もないし、余計にわかりにくいね。

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy