ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

東京都議選まで1ヵ月半後 注目の選挙区は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東京都議選まで1ヵ月半後 注目の選挙区は?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。5月16日(火)のオンエアは、「東京都議選の舞台裏」をテーマに、ジャーナリストの安積明子さんにお話を伺いました。

4年毎に行われる東京都議選。東京以外にお住まいの方の中には「都議選って東京都のローカルでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、安積さんによると、「今回の都議選は特に、全国的に注目されている」とのこと。というのも、「中央の『自公の枠組』がどうなるか、これがもしかしたら変わってしまうかもしれないということがあります。(今回の都議選で)公明党が自民党と決裂し、都民ファーストの会と組んだ件ですね」(安積さん、以下同)。

ただ、争点について、一番頭に入れておかなければならないのは「国政選挙とは異なるということ」と安積さん。議院内閣制の国政では、たとえば自民党に投票すると、それは安倍首相に結びついていきます。しかし、地方選挙は議会と区議長が分かれているので、独立した政治家としてどういう人が適正であるか、より厳しく見なければいけない選挙、という位置づけにする必要があるそうです。

ちなみに安積さんが注目している選挙区は、小池さんの地元・豊島区だそうです。

「ここは4年前の選挙結果が、自民・公明・共産だったんですね。その現職の自民党の方は、前の都知事選の時に小池さんを応援していないので、小池さんにしたらこの人を落としたい。それで都民ファーストの会から候補を擁立する予定なんです。都民ファーストの会は強いので、誰にせよ当選は確実と言われていますが、ここにきて、自民党が意外と強くなっているんじゃないか…という話が出ていまして、そうなると一番困るのは公明党です。公明党は都民ファーストの会から推薦をもらってはいますが、昨年の参議院選の比例区の得票数では、共産党と公明党だと共産党のほうが多かったんです。しかも共産党の現職の議員は、若くて非常に有望視されていて強い候補なんです。そういった意味での危機感もあったりして、注目したいと思っています」

都議選まで残すところ1ヵ月半ですが、私たちが具体的にすべきことはなんでしょうか?
「各候補が街頭演説など、いろいろなところでアピールしていると思います。“ものすごいスター”という人はまだまだ少なくて、たぶん話しかけやすい状況だと思います。チラシなどを受け取って、それをきっかけに話しかけたり、具体的に自分の疑問をぶつけるなどして、各候補が本当に何を考えているのか、どういう能力があるのかを、有権者として見極めるべきでは」と安積さん。いろいろと注目どころが多そうな今回の都議選、あと1ヵ月半の間にしっかり見極めたいですね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。