ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界初“製薬会社による音楽レーベル”誕生?! EVISBEATS/Kan Sanoらによるトラック配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
世界初“製薬会社による音楽レーベル”誕生?! EVISBEATS/Kan Sanoらによるトラック配信

 “セイロガン”で知られる大幸薬品株式会社による『SEIROGAN UTILITY RECORDS』が、EVISBEATSやKan Sanoらが手掛けた楽曲をフリーダウンロードできる特設サイトを立ち上げた。

 『SEIROGAN UTILITY RECORDS』とは、お腹のトラブルに負けずに“音楽の力で自身の能力を最大限発揮してほしい”というセイロガンの思いから生まれた音楽レーベル。お腹のトラブルで失われる平均時間が“6分32秒”だと判明したことを受け、楽曲は全て6分32秒で制作されている。

 さらに、楽曲はセイロガンのCMでもお馴染みのラッパのメロディをリミックスして制作。トラックメイカーとしてEVISBEATS、MICHEL☆PUNCH、やけのはら、Kan Sano、PandaBoYが参加し、音楽療法の専門家/理学博士の和合治久が監修を手掛けている。

 また、YouTubeにて『SEIROGAN UTILITY RECORDS』のコンセプトムービーも公開されている。さらに現在、特設サイトにて「ポジティブになる音楽」「緊張をほぐす音楽」「集中する音楽」「やる気が出る音楽」「イライラをなくす音楽」が配信されており、6月14日まで無料ダウンロードが可能となっている。

◎『SEIROGAN UTILITY RECORDS』のコンセプトムービー:
https://youtu.be/Rpt6OBZokHE

◎セイロガン特設サイト
http://twitter-seirogan.jp/utilityrecords/

関連記事リンク(外部サイト)

Kan Sano、七尾旅人をフィーチャーした新曲のMVを公開。12月には3rdアルバムをリリース
MARTER、ギターと歌を中心に作り上げた4thALリリース
土岐麻子、全国ツアー東京公演開催 会場が“土岐ワールド”一色に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。