体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

定額給付金の用紙が届かない! 有名ブロガー「まだもらえてない」

mada

ガジェット通信編集部の記者は、さまざまなブロガーやIT関係者と交流することが多いのですが、そんな方々とお話していると「定額給付金の用紙が届かない!」という人が多いことに気がつきました。しかも、ガジェット通信編集部の編集長も「定額給付金の連絡がこない……」という始末。

給付対象者1人につき12,000円という莫大な金額だけに、もらえないのはツライものです。12,000円あれば『うまい棒』なら1,200本、『5円があるよ』チョコなら2,400個も買うことができちゃいます。定額給付金の用紙が届かない人は、どんなことが考えられるのでしょうか? ということで、総務省に取材をしてお話をうがいました。

定額給付金の申込用紙が届かない原因としてありえるのは「2月1日の時点で住所登録をなされている市区町村の住所へ、4月にお送りさせていただいております。用紙が届かない場合の原因として、お引っ越しなされてしまった、郵便物の転送手続きをしていなかった、などが可能性としてありえます」とのこと。

定額給付金の用紙が届かない有名ブロガーS氏にこのことを話したところ、「確かに引っ越したけど転出届も転入届も出したヨ! 用紙も届かないし12,000円でお菓子も買えてないヨ!」というので、総務省に再度お話をうかがったところ「市区町村の郵送方法すべてを把握しているわけではありませんので明確にはお答えできませんが、転送しない郵便物として郵送している市区町村があるかもしれません」とのこと。

では、定額給付金が届かないという人はどうすればいいのでしょうか?「日本人の方であればどなたでも受け取ることができますので、用紙が届かないという方は2月1日に住民登録していた市区町村に電話をして問い合わせてみてください」(総務省)。

総務省によると「定額給付金を受け取らないまま受付開始日から6か月を過ぎると、定額給付金を受け取れなくなりますのでご注意ください」とのことなので、まだ受け取ってない人はとにかく今スグ市区町村に電話をしてチェックしましょう(このニュースの詳細記事はこちら)。

■気になる最近のニュースはこちら
テーブルが冷やしてくれるッ! ノートパソコンを冷却するクーラーファン付きテーブル
大人気『ニコニコ動画』のイギリス美少女が初音ミク “みっくみく” 動画!
警察の職務質問はどんな人たちがされるのか? ゲームやアニメファンが多い?
秋葉原の無差別殺人から1年 犯行予告サイト管理人「取材が殺到している」
少年が高校退学! 『アメーバブログ』と『ニコニコ動画』の投稿内容が原因

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会