体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

看護師×YouTuber! 関根理紗さんが語る「2つのことを両立できるコツ」

看護師×YouTuber! 関根理紗さんが語る「2つのことを両立できるコツ」

美容動画で人気を集めている関根理紗さん。YouTuberでありながら、普段は看護師として働いています。仕事をこなしながら、動画配信を続けて5年。どのようにして両立することができているのでしょうか? パワフルな関根さん流のコツをお聞きしました。

 

「仕事だけの毎日に変化がほしい」。そんな思いから始めたYouTube

――看護師の仕事と同時にYouTuberとして活動し始めたきっかけはなんですか?

もともと、高校生のころに入院をしたことがあって。そのときにすごくステキな看護師さんに出会ったのが看護の仕事を志すきっかけでした。ただ、いざ就職して1~2年くらい経ったころ、職場と自宅を往復するだけの生活に「このままでいいのかな?」「もっと何かしたいな」って思い始めたんですよ。そんなとき、個人でもYouTubeに動画を上げられることを偶然知って、おもしろそうだからやってみたのがスタートでした。

 

――何気なく始めたことが現在も続いているなんてすごいですね。

まさか5年も続くと思っていなかったので、自分でもびっくりしています(笑)。というのも、私はもともと飽きっぽくて、何事も長く続かないタイプなんですよ。実際、だんだん更新頻度が落ちていた時期もありました。でも、ファンレターや動画のコメント欄など見てくれた方から反応があるとうれしいし、看護師の仕事だけでは得られない楽しさもあったから、続けてこられたんだと思います。

――主に美容をテーマにして動画を撮っている理由を教えてください。

メイクやヘアアレンジが得意だったわけではなく、むしろうまくなるように映像として記録するために始めたんです。だから改めて過去の動画を見返すとかなりひどいですが、懐かしい思い出です(笑)。

 

君に出会えて良かった。なアイテムBEST3!! 〜これなしではちょっと無理〜

 

限られた時間を効率よく使いたいという思いがモチベーションに

――普段の仕事との両立で大変だと思った場面はどんなときですか?

YouTuberって、休むのも頑張るのも自分次第なんですよね。だらけないように「更新頻度を下げない」というルールを自分で作っても、看護の仕事の関係で思うように時間が取れず、焦りを感じるときもあります。とはいえ、やっぱり見てくれた人からの反応がうれしくてちょっと無理をしても動画を撮りたくなっちゃいますね。前は週2本くらいの頻度だったのが、いつの間にか今は週4本になっていますし……。そのうち毎日更新するようになったらどうしよう(笑)。

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。