体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

栄養士直伝! 疲労回復には「マグロステーキ」で包丁を使わない家メシを

f:id:naruse_e:20170420163058j:plain

はじめまして。管理栄養士をしている圓尾(まるお)です。

忙しいなか、仕事から帰ってきて料理するのってなかなか大変ですよね。いつも料理をしない人にとっては、かなりハードルが高いかもしれません。とはいえ、外食続きでは栄養面やコストも気になるところ。

普段は料理レシピの提案をするお仕事もさせてもらっています。今回『メシ通』では「包丁を使わずに作れるレシピ」をご紹介します。

調理時間5分でできる! 「マグロステーキ」

今回紹介したいのは「マグロステーキ」です。

「家に帰ってサッと作りたいけど、ちょっと高級感があって満足度も高いものが食べたい」

そんな方にはドンピシャの一品です。

それでは、作り方を見ていきましょう。

【材料】(1人前)

f:id:Meshi2_IB:20170428154929j:plain マグロ刺身用さく 食べたい大きさのもの しめじ 1/2パック プチトマト 食べたいだけ アルファルファ 1/2パック 油 大さじ1/2 塩、コショウ 少々 レモン(瓶に入ったレモン果汁でも可) 1/2コ

【作り方】

f:id:Meshi2_IB:20170428155035j:plain

1.マグロの両面に塩コショウを振り、手でなじませる。

f:id:naruse_e:20170420162832j:plain

2.フライパンに油をひき、両面焼く。

f:id:naruse_e:20170420162901j:plain

生でも食べられるものなので、しっかり焼かなくてもOK。あまり火を通しすぎないほうがおいしいです。

f:id:naruse_e:20170420162913j:plain

3.マグロはお皿によそい、同じフライパンを使ってしめじを炒める。炒めたら塩コショウを振ってください。

しめじの石づき(根元の部分)も手でちぎり取っています(これは包丁使ったほうが楽かもしれませんが……)。

f:id:naruse_e:20170420163019j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会