ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【稼げる資格】実例インタビュー「Webサイトの分析スキルを身につけたことで、仕事の幅が格段に広がりました」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170510210414p:plain

誰もが稼げる資格はなくても、あなただから稼げる資格は必ずある。

資格選びで大切なのは、あなた自身の「これまでの経験」「今の興味」そして「将来のイメージ」と、どれだけしっくりくるか。

そこで、編集部が注目する資格について、「実際に資格を活用されている方」の実例をじっくり伺ってきました。実際に未経験から資格を取得し成功した人の話だから、リアルな活用の仕方がわかります。

今回は、「ウェブ解析士」を活用されている方にインタビュー。未来のあなたの声を聞いて下さい。

「データを読み解き、使いこなすスキルを身につけたことで

説得力のある提案が可能に。仕事の幅が格段に広がりました」

資格取得のきっかけは、

制作したWebサイトの「その後」に関心を持ったこと

伊藤悠子さんはかつて、制作会社のディレクターという立場でウェブサイトの受託制作に携わっていた。「当時は納期を守って納品することがゴール。しかし納品後に、お客様から検索ページで表示される順位を上げたい、資料請求の問い合わせを増やしたいといった相談が多く、お客様にとってはウェブサイトを作るのはスタートで、そのサイトをどう活かしていくのかが重要な課題なのだと気づきました」。

そこでウェブマーケティングの知識を体系立てて学ぼうと決意し、情報を収集するなかで出合ったのがウェブ解析士の資格だった。初級はアクセス解析の仕組みやウェブ解析に必要なデータの見方といった基礎知識が学べ、上級ではより実践的な内容が身につくと知り、取得を決意。主催団体の認定講座等を活用して学び2012年1月に初級、その3ヵ月後には上級に合格。資格を取得したことは、その後の転職活動の際にも大きなアピールとなったと振り返る。

f:id:keimanahensyu:20170510210442p:plain

朝に強い伊藤さんは出勤前の1、2時間を勉強時間にあて、公式テキストを活用して試験に臨んだ。書き込みしやすいリングノートは仕事の必需品。

データの分析結果をもとに施策を提案、実践することで

顧客の目標実現をサポート

現在はIT企業でBtoBマーケティング(法人を対象としたマーケティング)に携わる伊藤さん。アクセス解析で得られるデータを調査・分析し、その結果をもとに施策の立案、効果測定、改善までを一手に担う。「資格取得のために学んだことで、扱っている数字に対する意識が根本から変わりました。ウェブマーケティングの分野において絶対的な評価指針である数値を読み解き、施策改善のサイクルを回すスキルを身につけることができた。提案に説得力が増したのです」

指導者として起業もできる最上位資格、マスターの取得も視野に入れている。「インターネットの技術が日々進化し、新たなデバイスも増え、すでに生活インフラの一部になっている今日において、ウェブ解析士はさまざまなビジネスやサービスの可能性を広げてくれる資格。特にウェブとマーケティング両方の基礎知識が身につく初級は、インターネット企業の営業職やデザイナー、エンジニアなどに広くお薦めです」。

いかかでしたか?あなたにとって「ウェブ解析士」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?資格という武器を手に入れて、あなたもぜひ稼げる力を手に入れてください。

構成/文 ケイマナニュース!編集部 取材・文/竹下 誠(サンポスト) 撮影/工藤朋子 伊藤悠子さん(当時31歳)

2012年1月に初級、同年4月に上級を取得。資格を活かしてIT企業に転職し、現在はウェブマーケティングの部署でBtoBマーケティングに携わる。

※この記事は2015年9月取材時点での情報をベースに再度取材対象者の方に確認をとり掲載しています。

関連記事リンク(外部サイト)

職業カタログ~未経験から目指せる「心理、心の健康に取り組むお仕事」4選~
職業カタログ~未経験から目指せる「セラピスト、整体師関連のお仕事」6選(後編)~
職業カタログ~未経験から目指せる「セラピスト、整体師」関連のお仕事6選(前編)~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。