ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

トータス、境界のない“音楽の解”を繰り出すステージに陶酔

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トータス、境界のない“音楽の解”を繰り出すステージに陶酔

 ポスト・ロックのパイオニアとしてサウンド追求の旅を続けるシカゴ出身バンド、トータスの来日公演がビルボードライブ東京で開催された。

 定刻を迎え、まずはゆっくりと楽器の前にメンバーがスタンバイ。そして、音の始まりとともに、目の前で響き渡る音世界に観客はどんどん飲み込まれてゆく。縦横無尽にステージで動き回り曲ごとに演奏する楽器を替えていく技巧派たちの演奏はまるで、計算式が出され音が解にはまっていく実験を見ているようだった。音の静と動が計算し尽くされたトータス・サウンドは、もはやジャズやロックというジャンルでは形容できない。

 ラストまでMCをほぼ挟まず演奏が繰り広げられ、聴き手も食い入るようにじっと見つめたり、体を揺らしながら音に酔いしれたり、様々な楽しみ方で目の前のステージを堪能していた。構成は、2016年のアルバム『The Catastrophist 』から2001年のアルバム『Standards』まで新旧を織り交ぜたナンバーを披露。様々な楽器を悠々と替えながら演奏するメンバーの顔が皆、実に無邪気だったのは印象的だった。計算されたインテリジェントなサウンドではあるが、もしかしたら私たちが見ているのは、楽器を目の前にしたプレイヤーたちによる“遊び”なのかもしれない。

 なお、トータスの単独公演は5月17日がビルボードライブ東京、5月19日がビルボードライブ大阪で開催される。また、5月20日、21日には神奈川・横浜赤レンガ地区野外特設会場で行われる野外イベント【GREENROOM FESTIVAL ‘17】への出演も決定している。トータスによるマテリアルなサウンドスケープを、是非頭ではなく肌で感じてもらいたい。

Photo:Masanori Naruse
Text:神人 未稀

◎公演情報
【トータス】
ビルボードライブ東京
2017年5月15日(月)&17日(水)
1st 開場17:30 / 開演19:00
2nd 開場20:45 / 開演21:30

ビルボードライブ大阪
2017年5月19日(金)
1st 開場17:30 / 開演18:30
2nd 開場20:30 / 開演21:30

info:http://www.billboard-live.com/

【GREENROOM FESTIVAL ‘17】
日時:2017年5月20日(土)、21日(日)
場所:神奈川・横浜赤レンガ地区野外特設会場

関連記事リンク(外部サイト)

【GREENROOM FESTIVAL ‘17】最終アーティスト発表、トータスの出演が決定
トータスのギタリスト、ジェフ・パーカーがソロALリリース記念のミニ・ライブ開催
“ポスト・ロックのパイオニア” トータスの来日公演が決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。