ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

尾崎世界観、「尾崎世界観の日」だけの自分ルールは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

尾崎世界観、「尾崎世界観の日」だけの自分ルールは?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。5月15日のオンエアでは、先日行われたライブについて尾崎が語りました。

そのライブとは仙台での公演で、この公演をもってクリープハイプのツアーは無事終了しましたが、本当は3月12日(日)に行われるはずだったものが、尾崎の体調不良により延期になり、5月11日(木)に行われたのだそうです。「人生で初めてライブを飛ばしてしまった日の振替公演ということで…」と話す尾崎ですが、その期間にあったこの番組「SPARK」も尾崎は欠席し、石崎ひゅーいさんが代わりに出演していました。

「(本来のライブの日から)約2ヶ月後にライブをしてきました。その当時からお客さんが心配してくれて『気にせず休んで治してくれ』と言ってくれていたので、なんとか返したいなと思ってたんですけど、すごく楽しいライブになりました」(尾崎)

前年のツアーも仙台がラストだったため、偶然とはいえ、2年連続でツアーの最後が仙台になったそう。「また早く仙台に行きたいです!」と望む尾崎でした。

そして、その少し前の5月7日(日)に上野恩賜公園で行われた、「尾崎世界観の日 特別編 2017」についても語った尾崎。「これも無事に終わりました。…無事ではなかったんですけど…(笑)」と意味深な発言をしていましたが、どういうことかというと「すごい天気もよくて、上野の野外でやっていて楽しくて、つい飲み過ぎてしまって(笑)」とのこと。

普段は本番の前にお酒は飲まないそうですが、この「尾崎世界観の日」は飲んでもいいという自分ルールがあるそうです(笑)。しかし、少し飲み過ぎてしまったそうで、「歌詞が何回も飛んでしまって。クリープハイプの『大丈夫』という曲があるんですけど、それを歌っている時に…もう大変でしたね。『大丈夫』じゃなかったですね、その日は(笑)」と反省も込めて語りながら、「『尾崎世界観の日』もありがとうございました!」と感謝を伝える尾崎でした。

この日の放送では他にも、クリープハイプの楽曲「イト」のミュージックビデオのある部分について尾崎が解説をしたり、「歌いあげてますか?」「今週のヤクルト」のコーナーも行われました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。