ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

温泉行くなら湯めぐりしよう!一度は行きたい湯巡りができる温泉地【全国20選】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
温泉行くなら湯めぐりしよう!一度は行きたい湯巡りができる温泉地【全国20選】 湯めぐり

温泉好きなら一度は行きたい湯めぐりの旅。

温泉大国・日本には泉質自慢の名湯がいっぱい!

その土地ならではの湯を思う存分楽しめる、湯巡りできる人気の温泉地を全国からご紹介。

気持ちの良い汗をたっぷり流して、日頃の疲れをリフレッシュしましょ♪

※紹介施設はじゃらんnet温泉ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

登別温泉 【北海道】

登別温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50006.html

安政5年に開湯したといわれる登別温泉は、札幌や函館からの足回りもよく、知名度・内容ともに北海道でダントツと言える。北海道一泉質が豊富な温泉で、独特の匂いの硫黄泉と硫化水素泉は皮膚の軟化と漂白作用が期待できるというから美白に最適。鉄泉・緑ばん泉は疲労回復効果が絶大とか。

\現地スタッフ情報/

11種類もある泉質は各宿泊施設ごとに引いている泉質が異なるので、湯めぐりをして自分に合うお湯を見つけるのは、いかがですか? 登別温泉

「登別温泉」の詳細はこちら

浅虫温泉 【青森県】

浅虫温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50030.html

青森の奥座敷とも呼ばれる「浅虫温泉」。ヨットハーバーや海釣り公園では海水浴・サーフィン・ヨット・釣り等のマリンスポーツが楽しめる。日本森林浴100選にも選ばれた遊歩道が浅虫水族館裏手にあり、バードウォッチング・ハイキング・観湾台からの眺望が素敵で手頃な散策コースも有。湯治や獲れたて海の珍味も堪能。

\現地スタッフ情報/

浅虫温泉の旅館14軒、民宿2軒を通行手形1200円で3ヶ所の湯めぐりが可能に!(麻蒸湯札/発効日より6ヶ月間有効)また浅虫温泉駅構内には無料の足湯有。早朝散歩も楽しめます!(5:30~、約1時間、3ルート)。 浅虫温泉

「浅虫温泉」の詳細はこちら

八幡平温泉郷 【岩手県】

八幡平温泉郷

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50037.html

十和田八幡平国立公園に指定される八幡平は、岩手・秋田の県境に標高1400~1600Mの山並みが広がる。新緑~紅葉の景色、冬はスキーと通年通して楽しめるリゾート地。岩手側麓の東八幡平エリアには、多数のホテルや旅館、ペンションなどがあり、各宿に地下から湧き出す硫黄泉(マグマの湯)が引かれている。

\現地スタッフ情報/

八幡平アスピーテライン(例年4月下旬~5月初旬開通)を頂上方面へと向かうと、うっそうと茂るアオモリトドマツの樹海の中に藍色の沼や湿原が点在。御在所園地には、可憐な高山植物が咲き乱れる散策コースもありますよ。 八幡平温泉郷

「八幡平温泉郷」の詳細はこちら

鳴子温泉郷 【宮城県】

鳴子温泉郷

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50041.html

日本国内にある11種の泉質のうち9種がここにあり、源泉数は370本以上ある。鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の5つで構成されている温泉郷で全てのエリアを網羅した湯巡りチケットもある。昔から東北の湯治場としても有名で温泉の効能や泉質の良さには定評有り。春は新緑、秋は紅葉、冬はスキーも楽しめる。

\現地スタッフ情報/

普段透明の湯色でも、乳白色になったり、淡い紫色になったりと源泉に近いからこその天然温泉の醍醐味を楽しめる昔ながらの素朴な温泉郷です。紅葉で有名な鳴子峡はグリーンシーズンにこそ是非訪れてほしい場所です。新緑を楽しんで湯巡りも満喫してね。 鳴子温泉郷

「鳴子温泉郷」の詳細はこちら

乳頭温泉郷 【秋田県】

乳頭温泉郷

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50714.html

十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓に点在する七湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれています。七湯は独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様で、合計すると十種類以上もの源泉があります。ぶなの原生林の呼吸によって澄んだ空気の中、温泉を堪能できます。また、山菜やきのこ等自然の恵みも溢れていて、宿で味わうことが出来ます。

\現地スタッフ情報/

乳頭温泉郷の宿に宿泊の方のみ購入できる湯めぐり帖があり、趣の異なる7つの宿、7つの温泉を楽しめるのも魅力で、温泉めぐりをするお客様をよく見かけます。各宿で源泉を持っていて、宿によっては2つ以上持っているところもあります。 乳頭温泉郷

「乳頭温泉郷」の詳細はこちら

蔵王温泉 【山形県】

蔵王温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50048.html

蔵王温泉は、高湯温泉、最上高湯とも呼ばれ、白布(山形県)、信夫(福島県)とともに「奥羽三高湯」に数えられる。強い酸性の硫黄泉は、皮膚に良く効き、肌を白く滑らかにするため「姫の湯」「美人づくりの湯」と言われている。温泉本来の成分を感じてもらおうと、多くの施設で源泉100%掛け流しの湯を楽しめる。

\現地スタッフ情報/

高湯爆裂火口の火口低に位置する標高900m台にあり、夏は山形市街地より約10度も涼しいリゾート地です。避暑はもちろん、季節毎に変化する山の色を満喫できるトレッキングがおすすめ。立寄り湯も充実(時期により湯めぐりあり)。 蔵王温泉

「蔵王温泉」の詳細はこちら

会津東山温泉 【福島県】

会津東山温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50064.html

会津若松の東に位置する山あいのいで湯。山々に囲まれた東山周辺は見所も多く、滝や奇岩の点在する「湯川渓谷」や「東山ダム」等、宿からちょっと足をのばせば雄大な自然がある。きらびやかなネオン街もなく、城下町の奥座敷にふさわしい、しっとりとした佇まいを残している。

\現地スタッフ情報/

竹久夢路や与謝野晶子も愛したという温泉街を歩いてみるとその気持ちがわかるような気がしてきます。夕涼みがてらに夢二や晶子が泊まった宿や歌碑を尋ねてみてはいかが。 会津東山温泉

「会津東山温泉」の詳細はこちら

草津温泉 【群馬県】

草津温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50092.html

日本有数の名湯として名高く、名物「湯畑」を中心に、様々なタイプの宿やみやげ物店が多数ある活気のある温泉地。殺菌力の強い源泉が町のあちこちから湧き出ていて、無料で湯めぐりができる。また町の外周は高原リゾートの雰囲気でおしゃれなカフェやペンション・ホテルも。 草津温泉

「草津温泉」の詳細はこちら

強羅温泉 【神奈川県】

強羅温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50138.html

あじさい電車で人気の箱根登山鉄道の最終駅がある標高700m付近の温泉地。景色が良く外輪山や花火と共にうら盆の送り火として点火される「大文字」が望める。温泉は透明の単純泉と濁り湯の硫黄泉という2種の泉質があり、宿によって違う湯を満喫。新緑や紅葉の時期は特に人気で、箱根美術館や強羅公園等の名所は賑やか。

\現地スタッフ情報/

『強羅温泉名湯手形』実施中!宿泊するキャンペーン参加の旅館・ホテルでご購入できます。手形料金は1000円で購入から3カ月間有効。登録宿泊施設の立ち寄り入浴や、登録飲食・土産物店の特典に利用できてとってもお得です。詳しくは強羅温泉観光協会へ 強羅温泉

「強羅温泉」の詳細はこちら

光源の里温泉 【山梨県】

光源の里温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50896.html

さらりとした薄い黒緑色で弱アルカリ性の冷鉱泉。湯船に浸かればふわりと硫黄の香りが漂います。19℃と41℃の2種類の浴槽を楽しめます。全国的にも成分が濃い豊かな温泉で、じゃらん関東東北版2011年8月号でも泉質自慢部門第5位にランクインしています。

\現地スタッフ情報/

ヘルシー美里の温泉は様々な成分が溶け込んでいます。中でも塩分(塩化ナトリウム)の濃度が高く、少し口に含むとしょっぱいことが特徴です。このことから、ヘルシー美里の温泉は「古代の海水」に由来しているのではと言われています。 光源の里温泉

「光源の里温泉」の詳細はこちら

野沢温泉 【長野県】

野沢温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50167.html

日本有数のスキー場と野沢菜発祥の地として知られている。その開湯は七百余年以上にさかのぼり、硫黄泉がたちこめる温泉街は湯治場として賑わいを見せた。多くの源泉が自噴しており効能豊かな天然温泉を温泉街に点在する13ヵ所の外湯(無料で利用可能)で楽しむことができる。 野沢温泉

「野沢温泉」の詳細はこちら

あわら温泉 【福井県】

あわら温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50261.html

百有余年の歴史ある福井県屈指の名温泉郷は、多くの文人・著名人に愛された「関西の奥座敷」。数奇屋造りの名宿や独創的な近代旅館が、独特の風情を醸し出す。美しい庭園を誇る老舗宿も必見の価値。

\現地スタッフ情報/

湯落としから湧き出る湯けむり、石畳やそよぐ柳並木。温泉町のしっとりとした風情に身も心も開放されそうです。 あわら温泉

「あわら温泉」の詳細はこちら

下呂温泉 【岐阜県】

下呂温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50307.html

歴史は古く、江戸時代より湯治場として栄えてきた下呂温泉は草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつ。泉質はアルカリ性単純泉。肌になめらかな独特の感じがある下呂の湯を楽しみに、年間多くの人が訪れている。白川郷より移築した合掌造りが点在する「下呂温泉合掌村」。春~秋には、「いでゆ朝市」も開催されている。

\現地スタッフ情報/

下呂の湯は、と~ろとろの美容液のような温泉で肌にやさしい美肌の湯としても有名。その温泉を気軽に楽しめる足湯は9つある。地元の食材を使い美味しい料理を提供する「Gランチ&Gグルメ」、女性に人気の「Gスイーツ」と、「食」も楽しみのひとつ。 下呂温泉

「下呂温泉」の詳細はこちら

城崎温泉 【兵庫県】

城崎温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50355.html

開湯1300年の歴史を持つ兵庫県随一の名湯地。石造りの太鼓橋がかかる小さな川と柳並木は城崎温泉の代表的な風景。温泉街には7軒もの外湯が点在し、展望露天風呂の「さとの湯」や岩窟風呂の「一の湯」等、それぞれ趣の違う温泉浴を楽しめる。この「外湯めぐり」は温泉街の旅館に泊まると無料になるしくみで、浴衣姿でのそぞろ歩きが楽しめる。

\現地スタッフ情報/

「さとの湯」と「鴻の湯」前には、誰でも自由に楽しみる「足湯」あり。服を着たままでも気軽に城崎の湯を楽しめます。秋・冬の名物はなんといってもカニ料理。春は見事な桜並木。夏は竹野浜ビーチまで車15分と海水浴にも便利です。 城崎温泉

「城崎温泉」の詳細はこちら

勝浦温泉 【和歌山県】

勝浦温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50369.html

「紀州・湯のくに」といわれるほどの和歌山県の中でも那智勝浦町には県下一を誇る175本もの多種多様な源泉がある。南紀勝浦温泉、湯川温泉からなり、旅館、公衆浴場等の立ち寄り温泉が充実している。夏場は海水浴ができ、食はまぐろ水揚げ日本一ならでは!の勝浦のマグロ他海の幸が楽しめる。

\現地スタッフ情報/

周辺には那智の滝や紀の松島めぐり、ドルフィンスイム、ホエールウオッチング、太地くじら浜公園など遊べるところがいっぱい!旅館等の立ち寄り風呂からは宿によって海景色の見え方が違っておもしろいですよ。 勝浦温泉

「勝浦温泉」の詳細はこちら

皆生温泉 【鳥取県】

皆生温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50380.html

城下町米子の郊外、美保湾を臨む白砂青松の浜が美しい山陰の代表的な温泉。明治期に地元漁師が海中に湧いている湯を発見し「泡の湯」と名付けたのが始まり。大正期になって開発が進められ、昭和期に現在のような大温泉地に発展した。泉温85度、毎分3800Lもの豊富な湯量を誇り、米子の奥座敷とも言われる。日本のトライアスロンもこの地が発祥。 皆生温泉

「皆生温泉」の詳細はこちら

玉造温泉 【島根県】

玉造温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50383.html

日本でも最古の歴史を持つ玉造温泉は、大国主命とともに国造りをした、少彦名命の発見と伝えられるまさに「神湯」。「出雲国風土記」にもその名を記す玉造温泉は、宍道湖南岸から玉湯川を2キロほどさかのぼった山間に湧く。古くから美人の湯、薬湯としてその名が伝わってきた。温泉街は玉湯川の東西に独特の湯の街情緒を醸しだしている。 玉造温泉

「玉造温泉」の詳細はこちら

湯郷温泉(美作三湯) 【岡山県】

湯郷温泉(美作三湯)

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50389.html

約1200年前に白鷺が傷を癒している所を円仁法師が見つけたとされる別名「鷺の湯」とも言われる古湯で、美作三湯の中でもっとも京阪神地区に近く、観光客の足が絶えることはない。泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で消化器病や神経痛などに効能を発揮するほか、美肌造りの湯としても知られており女性に人気の温泉地だ。 湯郷温泉(美作三湯)

「湯郷温泉(美作三湯)」の詳細はこちら

こんぴら温泉郷 【香川県】

こんぴら温泉郷

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50400.html

江戸時代に栄えた門前町こんぴら温泉郷には、由緒ある温泉旅館が立ち並ぶ。1368の石段を上るこんぴらさんへの参拝にも便利。こんぴらさんのお膝元に湧く温泉には心身ともに清められる心地よさがあります。うどん屋発祥の地でもあり、近郊にはユニークなうどん店が多い。アクセスは高松市内から車で約1時間。 こんぴら温泉郷

「こんぴら温泉郷」の詳細はこちら

黒川温泉 【熊本県】

黒川温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50431.html

全国的にもその名が知られる人気温泉地。標高700m、筑後川の支流である田の原川沿いに、懐かしさあふれる宿が立ち並び、湯治場の雰囲気を残している。泉質は含食塩芒硝硫化水素泉で、神経痛、リウマチに効果がある。各旅館の露天風呂3ヶ所に入浴できる「入湯手形(1200円)」も人気。 黒川温泉

「黒川温泉」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【全国おすすめ温泉22選】海に近い温泉地を厳選♪絶景の海と癒しのお風呂で贅沢三昧
今年は見たい!東北のおすすめホタル名所【時期情報あり】
食材買い出し・片付け・火おこし不要!手ぶらでOK!おしゃれ海BBQ7選【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。