ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

バットモービルそっくり!マーズ・ローバー(火星探査車)の新型コンセプトが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
バットモービルそっくり!マーズ・ローバー(火星探査車)の新型コンセプトが公開

NASAに、バットモービルそっくりのマーズ・ローバー(火星探査車)の新しいコンセプトモデルが現れた。同車はNASAのケネディ宇宙センターで公開され、現在展示されている。

新型マーズ・ローバーは、カーボンファイバーとアルミニウムでできており、太陽エネルギーを動力とする。最高速度は60~70mph(約96~113km/h)に達するという。同車の製作者は米『Business Insider』に対し、このマシンは岩の多い火星での走行を「大いに意識して」作ったと話している。特に革新的なのは、探査して回る前部のコックピットと後部のラボを実際に切り離して使えることだ。

このマーズ・ローバーはあくまで展示用車両のため、残念ながら火星に着陸することはないものの、代わりにNASAのイベント「Summer of Mars」(火星の夏)で全米を回る予定だという。米Parker Brothers Concepts社が同車を製作した話は、いずれリアリティTVシリーズで放送されることになるそうだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

バットモービルそっくり!マーズ・ローバー(火星探査車)の新型コンセプトが公開

世界有数のヘビの巣穴、「ナルシス・スネーク・デンズ」とは?

J・K・ローリングがスネイプを殺したことを謝罪し、ファンたちが再びヒートアップ!

『アメリカン・アイドル』が米ABCで復活! 司会ライアン・シークレスト復帰の可能性は?

トム・ホランド、リップシンクバトルでリアーナの『アンブレラ』を完コピ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。