ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『5月16日はなんの日?』HR/HM界の偉大なるボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオの命日

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『5月16日はなんの日?』HR/HM界の偉大なるボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオの命日

 5月16日はレインボーやブラック・サバスなどでボーカリストを務め、ハードロック/ヘヴィメタル界に多大な功績を残したロニー・ジェイムズ・ディオの命日。

 アメリカ・ニューハンプシャー州ポーツマス生まれのディオは、1958年にロニー・アンド・ザ・レッドキャップスとしてレコード・デビュー。60年代初頭、当時ディオが前座を務めていたディープ・パープルのリッチー・ブラックモアにその才能を見いだされてからは、エルフ、レインボー、ブラック・サバス、そして自身のバンド、ディオなどでボーカリストとして活躍。小柄ながらパワフルかつ幅広い音域を正確に歌いこなすディオのスタイルは、多くのHR/HM系ボーカリストに影響を与えた。また、ディオは人差し指と小指を立てる「メロイック・サイン」と呼ばれるロック・ファンにはおなじみのハンドサインを広めた人物でもある。

 2000年代には、トニー・アイオミ、ギーザー・バトラー、ヴィニー・アピスというブラック・サバス在籍時のメンバーとともにヘヴン・アンド・ヘル名義でツアー&新作リリースをおこなうなど、60歳を過ぎても衰えぬパワフルな歌声で精力的に活動を続けていたが、2009年11月に胃がんを公表。闘病生活を送るも、2010年5月16日、テキサス州ヒューストンにて67歳でこの世を去っている。

関連記事リンク(外部サイト)

『5月15日はなんの日?』アンビエント・ミュージックの先駆者、ブライアン・イーノの誕生日
『5月14日はなんの日?』音楽史に燦然と輝く“ザ・ヴォイス”、フランク・シナトラの命日
『5月13日はなんの日?』世界中で愛されるシンガー、スティーヴィー・ワンダーの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。