ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Huawei、国内版「Huawei P9」と「Huawei Mate S」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huawei の日本法人は 5 月 16 日、「Huawei P9」と「Huawei Mate S」の国内版にソフトウェアアップデートの配信を開始しました。両機種のアップデートは Android セキュリティパッチの適用と、性能の改善を目的としたシステムの最適化がメインとなっており、Android OS や EMUI のバージョンアップは行われていません。Huawei P9 のアップデートでは、内蔵ストレージの扱いを最適化して端末のパフォーマンスを向上させています。Huawei Mate 9 のアップデートでは、メーカー提供の WEB ブラウザ「Huawei ブラウザ」を削除しています。これに伴い、Huawei ブラウザの閲覧データが削除されます。今後は Chrome を標準のブラウザアプリとして使用します。アップデート後のソフトウェアビルドは、Huawei P9 が「EVA-L09C635B382」、Mate 9 が「CRR-L09C635B191」になります。

■関連記事
ASUSはZenWatchシリーズの終了を検討中?
Sony Mobile、欧州でXperia XZ Premiumの予約を開始、価格と発売時期も公開
AudiとVolvoがAndroidを自動車に統合へ、空調やウィンドウの制御も可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。