ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Google、Android用ChromeにWEBサイトでの支払いをサードパーティの決済アプリで実行できるようにする「Payment Request API」のサポートを追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google が Android 用 Chrome に WEB サイトでの支払いをサードパーティの決済アプリで実行できるようにする「Payment Request API」のサポートを追加していました。ショッピングサイトで商品を購入する際、これまでユーザーはクレジットカード等の支払い情報を決済画面に入力したり、PayPal などの外部サイトにログインして支払いを行っていましたが、Payment Request API ではそれが不要になります。Payment Request API は支払いをインストール済みの決済アプリを利用して実行可能にする API で、オンラインでの決済プロセスが簡単になります。決済ボタンをタップすると、対応する決済アプリが起動し、そのアプリに登録している決済情報を使って処理を完了させるというイメージです。Payment Request API は Google I/O 2017 で正式に発表される見通しですが、Android 用の Chrome では既に有効になっており、実験機能画面で内容を確認できます。Source : XDA

■関連記事
米国のAmazonで「Chromebook Pro」の予約が開始、5月28日に発売予定
Androidで操作できる組み立て式の小型ドローン「LIVE CAM DRONE」が+Styleで発売
BlackBerry KEYoneのバッテリーテストで他社のスマートフォンよりもはるかに長い時間使用できることが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。