ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ホチキスで中綴じができる多機能定規が390円

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ホチキスで中綴じができる多機能定規が390円

便利な文房具がどんどん登場しています。多機能ボールペンや多機能定規など、遊び心をくすぐる製品に注目しましょう。なかでも、ホチキスで中綴じ冊子が作れる多機能定規は390円。便利で多機能な文房具は、まるでスパイグッズを使っているかのような楽しさが魅力です。

中綴じ機能で書類を冊子にできる

中綴じ冊子が作れる多機能定規が、マックスの「多機能スケール ナカトジール」。実勢価格は390円です。定規・ルーペなどを備える多機能な定規。ペンを2本使えばコンパス代わりにもなります。

特に、ガイドに合わせてホチキスを留められる中綴じ機能が特徴です。ガイドに合わせてホチキスを打てば中綴じにすることが可能。書類をまとめて冊子にできるというわけです。

1本で5役をこなすツールペンが、マイスターバイポイントの「多機能ボールペンUBHLTF26B」。実勢価格は2,900円です。タッチペン・ドライバー・水平器・スケールを備えています。

ハイテク文房具で効率的に情報整理

ボールペンの側面に印刷されたスケールで測定できるのは10cmまで。水平器はボールペンの小窓で確認します。ドライバーは上下の付け替えでプラスとマイナスに対応。文房具としてだけでなく工作やDIYでも使えるでしょう。

ハイテク文房具で効率的に情報を整理するのが、ぺんてるの「アンキスナップ」。実勢価格は423円です。アンキスナップは、スマホと連携して使うハイテクマーカー。資格試験の暗記や資料の保存で活用しましょう。

「スマホで暗記」は暗記用ペンで塗り、専用アプリで見ると黒くなる仕組み。タッチすれば黒塗りを消せます。「スマホでスクラップ」は、スクラップ用ペンで囲んだ部分を専用アプリで取り込めるのです。(文/半澤則吉)

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。