ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

PERSONZ、“RELOAD”企画第二弾は『The Show Must Go On』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

昨年より過去の作品を最新の状態に更新する“RELOAD”企画を展開しているPERSONZだが、その第2弾アイテムとして『The Show Must Go On』のリリースが決定! さらに、6月4日(日)は中野サンプラザにおいて3rdアルバム『NO MORE TEARS』をRELOADすることを発表した。
PERSONZ (okmusic UP's)
1993年にリリースされた同アルバムは、ギタリスト本田毅脱退後にJILL、渡邉貢、藤田勉の3人で制作された。打ち込みやシンセを多用したオリジナル作品に対し、本田のギターが入ることで本来のPERSONZサウンドが蘇る仕上がりになっている。

【コメント】
「1993年、本田毅不在の中、その大きすぎる穴を埋め、更には新しく目指すべきサウンドを模索していたあの頃。

残された3人にとってそれは未知なる挑戦でありました。

あれから20余年の時を経て、オリジナルメンバー4人の手であの時の想いを

<RELOAD>しました。

「いつの日かきっと」…明日の向こう、は此処に在る。」

PERSONZ RELOAD PROJECT 『The Show Must Go On』トレイラー
https://youtu.be/tt01mFpBVhY

アルバム『The Show Must Go On』
2017年5月25日(木) 発売

ZOE-025/¥5.300(税込)

形態:アナログレコード 2枚組

付属品:CD、ダウンロードカード

※MP3音源のストリーミング・ダウンロード

<収録曲>

■side-A

1. Overture

2. My Desire

3. Sleeping Beauty

■side-B

1. New Sensation

2. Two Hearts

3. Future Star

■side-C

1. What Is Love

2. Lost In Sunset

3. Miracle

■side-D

1. 恋せよ乙女

2. いつの日かきっと

3. The Show Must Go On

『NO MORE TEARS RELOAD』
6月04日(日) 東京・中野サンプラザ

開場:16:30/開演:17:00  

アルバム『The Show Must Go On』 (okmusic UP's)
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。