ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

夏のお馬鹿スイーツ第2弾「メロンラム」&夏パーティーにぴったりな酒漬けフルーツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 梅雨を控えているとは言え、真夏日の気温を記録すると気分は夏。ビールもスパークリングワインも美味しい季節ですが、スピリッツ系のお酒の存在も忘れちゃイヤですよ。

 昨年(2016年)にこの時期「夏のお馬鹿スイーツ」として話題になっていた、「スイカウォッカ」を当編集部では紹介しましたが、今回はその第2弾として、スイカウォッカに続く「メロンラム」はじめ、夏のパーティーにぴったりな酒漬けフルーツをつくってみました!

【すべての画像や動画はこちら】

■材料

<ラム注入メロン>
・メロン:小さなもの1個
・ラム:適量
・空いたワインのハーフボトル

<イチゴ&白桃のスピリッツ漬け>
・イチゴ:10個ほど
・白桃:今回は缶のものを使用
・ウォッカ
・ラム

・飲む時の彩り用フルーツ:好みで(今回は酒に漬けていないメロンを入れています)

■作り方

<ラム注入メロン>
1:メロン刺しやすいようワインのハーフボトルにラムを入れます。ちなみに今回はホワイトラムを使用。

2:メロンにボトルの口程度の穴をナイフで開けます。

3:穴にボトルを突き刺して、ラムがメロンの中に入るようにひっくり返します。

4:冷蔵庫で3日置いたら出来上がり。

<イチゴ&白桃のスピリッツ漬け>
1:イチゴと白桃を瓶に入れ、それぞれウォッカとラムを入れます。
2:3日冷蔵庫で寝かせたら、出来上がり。

■酒好きにはたまらない

<メロンラム>
 すっかりラムを吸ってくれたメロンは意外にも酒臭くはならずまろやかな甘みと上品な風味で新しい果実へと生まれ変わりました!! 酵素がアルコール分を分解しちゃったのでしょうか? メロンの風味にある少々鋭い角が取れ、ジューシーさが増していましたよ。瓶の中にメロンの汁が逆流したため、メロン内部の溜まっていた汁と一緒にグラスにとってソーダ水を注ぎいただいたところ、これも最高に美味しいカクテルになっていました。

<イチゴ&白桃のスピリッツ漬け>
 ウォッカ漬けとラム漬けのイチゴ&白桃。個人的にはイチゴのウォッカ漬けがめっちゃくちゃ美味しかったです!! もっと鋭い味になるかと思いきや、イチゴの甘みがウォッカの力でとろんと変身して、これもまたまろやかになりました。イチゴや白桃のラム漬け、白桃のウォッカ漬けも美味しかったですが、どれもばっちりスピリッツが染み込んで、一口食べるだけで泥酔できちゃうレベルです。なお、飲む時には、彩り兼ねアルコール漬けしてないフルーツを入れるのがポイント。ちょっと酔いが早いな~という時に、箸休め的役割も果たしてくれますよ。

 夏は友達と集まってお酒を飲んでワイワイすることも多いと思います。そういうシーンでは盛り上がること間違いなし!ですよ。これからのシーズパーティー予定のあるかたは、是非ためしてみてくださいね。

・画像:編集部撮影

(貴崎ダリア)

関連記事リンク(外部サイト)

雲丹醤油とプリンで『1貫38円のウニ軍艦』つくってみた
週6アイスのアイス狂が話題のセブン『クレームブリュレ氷』実食 これは話題になるだけある
ファミマの夏限定『旨辛おでん』 謳い文句の「シビレる辛さ」がどれほどか確かめてみた

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。