体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

sukekiyo、最新作『ADORATIO』で異彩を放つアーティストとのコラボが実現

DIR EN GREYの京が率いる5人組バンド・sukekiyoが6月に発表する最新音源&映像作品集『ADORATIO』の収録内容を解禁し、sukekiyoだからこそ実現した豪華かつ異彩を放つアーティストとのコラボレーションが明らかになった。
sukekiyo (okmusic UP's)
まず音源作品集としてDISC1には本作品の為に新たに産み出された11曲に加え、既に8cmシングルとして世に発表されている「耳ゾゾ」「黝いヒステリア」に新たなミックスを施した計13曲が収録され、DISC2はコラボレーション及びリミックス楽曲集として、ガラ (MERRY)、YUKIYA (Kαin)、藤崎 賢一 (Justy-Nasty)、kyo(D’ERLANGER)、福井 祥史 (VINYL, ex.STRAWBERRY FIELDS, ex.D’ERLANGER)、KONTA (ex.BARBEE BOYS) とのコラボレーションが決定し、さらに、Daniel Ash (Bauhaus, Tones On Tail, Love And Rockets, Poptone)によるリミックス音源も収録され、sukekiyoの音色に斬新かつ個性的な色が加わった濃厚な内容に仕上がっている。

また、DISC3には最新楽曲「艶」「襞謳」のミュージックビデオが収録され、その他にも、2016年3月20日(日) 横浜F.A.Dにて開催され、その一部がニコニコ生放送でも生中継された『sukekiyo 二〇一六年公演「漆黒の儀」』より11曲、そして2016年12月21日(水)SHIBUYA WWW Xにて開催された『sukekiyo 二〇一六年公演「ハロウィン殺しの儀」』及び、2017年3月21日(火) 新宿ReNYにて開催されたMERRY主催イベント『三月に咲く愚鈍共による錆びたハサミと戒厳令の雨あられ三輪車の花園にて、許しておくんなはれや』より、その貴重な公演をダイジェストで収録、そして数々の公演を開催してきたsukekiyoのリハーサル風景が収録される。

公式通販限定特典及び公演会場限定特典の8cmシングルの収録内容とアートワークも同時に解禁され、アートワークには京本人が描き下ろした作品が使用されていることも明らかになった。あわせて、sukekiyoオフィシャルサイトにてメンバーコメントの一部(京を除く)を公開しているので、是非チェックしてみて欲しい。

音源&映像作品集『ADORATIO』
2017年6月発売予定

【公式通販限定盤】(2Blu-spec CD2+Blu-ray)

PZSK-022~024/¥7,500+税

※数量限定

<収録曲>

■DISC-1 [Blu-spec CD2]

01. 擬似ネクロマンサー

02. グニャ結論。そして血眼。

03. 襞謳

04. 純朴、無垢であろうが

05. マニエリスムな冷たい葬列者

06. 艶

07. 首吊り遊具

08. されど道連れ

09. 死霊のアリアナ

10. 嬲り

11. 耳ゾゾ

12. 黝いヒステリア

13. 白濁

■DISC 2 [Blu-spec CD2]

01. mama Collaboration with ガラ (MERRY)

02. in all weathers Collaboration with YUKIYA (Kαin)

03. 鵠 Collaboration with 藤崎 賢一 (Justy-Nasty)

04. elisabeth addict Collaboration with kyo (D’ERLANGER)

05. 斑人間 Collaboration with 福井 祥史 (VINYL, ex.STRAWBERRY FIELDS, ex.D’ERLANGER)

06. 耳ゾゾ Collaboration with KONTA (ex.BARBEE BOYS)

07. maniera Remixed by Daniel Ash (Bauhaus, Tones On Tail, Love And Rockets, Poptone)

■DISC 3 [Blu-ray]

・Music Video

襞謳

・Live Footage

・Rrehearsal Footage

Manufactured by sun-krad Co., Ltd.

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。