ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

聞き比べるとナットクしちゃう「外国人のお国なまり」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
聞き比べるとナットクしちゃう「外国人のお国なまり」

どれだけ日本語が達者な外国人でも、話しをすると独特のイントネーションがあることに気づく。いわゆる“お国なまり”は、発音のクセや抑揚に現れてくるものだ。

まさにそこだけをフィーチャーして紹介しているのがこの動画。Big Bongと名乗るこの男性、覚えておいて損はないって!

映画の吹き替えを思い出す
クセがすごい外国人のニホンゴ

多少脚色はあるにしても、よくもまあ、それぞれの国の特徴を捉えたもんだ。

個人的にツボるのは、フランス人がしゃべる「パリに住んでるイト(人)は〜」と、イギリス人の「関係ノーイ(ない)!」。たしかに、そう聞こえるもんね。聞き比べるとナットクしちゃう「外国人のお国なまり」聞き比べるとナットクしちゃう「外国人のお国なまり」聞き比べるとナットクしちゃう「外国人のお国なまり」聞き比べるとナットクしちゃう「外国人のお国なまり」

イントネーションはもちろん、それぞれの国の特徴を捉えた表情だったり、ジェスチャーにも、どうしても目が行ってしまうんだけど(笑)。

で、このBig Bongはいったいナニモノ?

本名は明かさないということを条件に、生い立ちだけ教えてもらいました。フランス人と日本人とのハーフで、幼少期はパリで育ったそう。大学では演劇を学びカナダへと移り住み、アーティストとして動画と言語を使ったパフォーマンスで現在活躍の幅を広げているようだ。

英語、フランス語、日本語はペラペラで、韓国語、スペイン語、ドイツ語も勉強しているというBig Bong。なまりシリーズは、このほか「フランス語」、「韓国語」バージョンも。YouTubeチャンネルでどうぞ。Licensed material used with permission by BigBong,(Facebook)

関連記事リンク(外部サイト)

【実験動画】見ず知らずの外国人がいきなり「プロポーズ」。その時、女性の反応は?
外国語学習のコツはフライトと同じ!意識するべき4つのステージとは?
「YES」をスウェーデン語で言うと発音が・・・めちゃめちゃ意外だった!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。