ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

のどごしツルツル、見た目は蕎麦?の「天ざるのりうどん」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月13日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、ゲストが宮城県を旅した中で、泉ピン子さんが「ちゃんこ萩乃井」(宮城県東松島市)を訪れた。

同店は元力士が作る本格ちゃんこ鍋のお店。
ちゃんこは勿論人気だが、今回はもう一つの名物料理である「天ざるのりうどん」が紹介された。こちらは開発後、東日本大震災に見舞われ2年を要してようやく復活したメニューだという。

運ばれてきた「天ざるのりうどん」を見た泉ピン子さんは「ええっ!うどん!?コレ?絶対そばだよこれ。」と第一声を上げた。というのも、うどんの見た目はまるでそばの様な色をしているのだ。その秘密は麺に上質な地元産の板海苔を粉末状にして練り込んでいるためだそう。店主の説明もそこそこに早速うどんをすすりこんだ泉ピン子さんは、「うまい。美味しい!お蕎麦でもなく、のどごしのツルツル感がなんとも美味しいです。」とコメント。
「うん。何もつけない方が海苔の味がする。これ売れるよ!」と、復興の力強さとその味に満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:本格ちゃんこ鍋処 ちゃんこ萩乃井(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:石巻のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:鍋のお店紹介
ぐるなび検索:石巻×鍋のお店一覧
地元で長年愛される「豆板醤麺」
ソースが決め手!昔ながらの洋食が楽しめる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。