ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

地元で長年愛される「豆板醤麺」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月14日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、山形県米沢市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、バナナマンの日村勇紀さんが「愛染ラーメン」(山形県米沢市)を訪れた。

日村勇紀さんが同店でいただくのは、創業当時から出している看板メニューだという「豆板醤麺」(800円/税込み)。自家製の中太ちぢれ麺を使用し、味噌スープにたっぷりの特製肉みそ、チンゲン菜と自家製の豆板醤を乗せた一品だ。

日村さんは運ばれてきたラーメンの麺を勢いよくすすると、少し驚いた様な顔で「あ~うまい!」「全然辛くない、あっさりの味噌ラーメンなんだ。これ最高だわ」と絶賛。
更に、特製豆板醤を少しずつ溶かし、味を変えていくというアドバイスを実践して再び食べた日村さんは「あっ、はいはいはい」「たまにグッとくる辛さがまたいいわ。うまい!こんなラーメン食べたことない!」と感動しきりのままスープまで飲み干し、「食べちゃいました~」と大満足の様子で完食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:愛染らーめん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:米沢・高畠・南陽のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:米沢・高畠・南陽×ラーメン・つけ麺のお店一覧
地元で長年愛される「豆板醤麺」
ソースが決め手!昔ながらの洋食が楽しめる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。