ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

川田十夢がイノフェスで仕掛ける「VRを超えるAR」とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

川田十夢がイノフェスで仕掛ける「VRを超えるAR」とは
J-WAVE日曜22時からの番組「J-WAVE SELECTION」。5月14日のオンエアでは、6月3日(土)につくば市で行われるテクノロジーと音楽のフェスティバル「INNOVATION WORLD FESTA 2017 Supported by CHINTAI」、通称「イノフェス」の開催直前スペシャルプログラムをお届けしました。

この日、約5ヶ月ぶりにナビゲーターに復帰したVERBAL。ご存じの方も多いと思いますが、昨年末のツアー中に北海道で交通事故に遭い入院、2月に退院してから完全復帰に向けてリハビリを続けていました。「ずっとずっと出たかったんですが、今日、いよいよ数ヶ月ぶり、去年の12月ぶりなんでもう5ヶ月ぶりくらいになるんですが、戻ってまいりました! ありがとうございます!」とのことで、心配していたリスナーもたくさんいたので本当に良かったですね!

さて、昨年、番組を飛び出して筑波大学で開催された音楽とテクノロジーの祭典「イノフェス」が、今年も豪華イノベーター、アーティスト、パフォーマーが集結し開催されます。オンエアでは、今年のイノフェスでテクノロジー・プロデューサーを務める川田十夢さんをゲストにお迎えしました。川田さんはVERBALの療養中、ピンチヒッターとして「INNOVATION WORLD」のナビゲーターを務めていたということで、2人は無事に再会できたことを喜びあっていました。

昨年のイノフェスではトークセッションをメインに参加したという川田さんですが、トークセッションの他にもビジネスブース、ミュージシャンのパフォーマンスなど、全部を見て回ったそう。その中で「演者さん同士とか、ビジネスの人同士の会話も生まれてて、実際に去年そこであった会話とかがきっかけになっていくつかプロジェクトが立ち上がったりしてて、まさに『INNOVATION WORLD』だなっていうのがあって…他にない試み、お祭りだなぁという印象だった」と川田さん。

これを受けてVERBALは「1年目だったというのもあるかもしれないんですけど、普通、フェスっていうと、企業ブースとかしっかりゾーニングされている感じだと思うんですけど、筑波大学でやらせていただいたんで、すごいポジティブな意味でラフで、アプローチしやすい感じでしたよね」と振り返りました。川田さんはそんな雰囲気を、“大人が仕掛ける学園祭”と例えていました。

川田さんは今年、「AR三兄弟 川田十夢ショー」なるものを行うそうなのですが、そこでは、“幽体離脱体験”というのを考えているとのこと。テクノロジーと幽体離脱…真逆のように思えることなのですが、どういうことなのでしょう?

「僕、『AR三兄弟』なんで、ARの進化の先にあるものを考えてるんですよ。今までのARは空間に何か出てくるとか、『ポケモンGO』だったら、○○公園に行ったらピカチューがいるよとか、場所と紐づく視覚体験っていうのが基本的にはあったんですけど、もうちょっと視覚体験を奥行きのあるものにしたらどうだろう、空間を浮遊しているように感じるような体験はどうだろう、っていうのをテクノロジー的に理詰めでやっていったら、『これ、幽体離脱じゃん!』と思って」(川田さん)

奥行きのあるリアルな体験というとすでにVRがありますが、川田さんは「たぶん今までのVRを体験された方がそれをやると、『ヤベぇ』ってなると思います。『今までのVRってなんだったんだろう』くらいのものだと思います」とおっしゃいます。どんなものなのか、これはぜひ体験したいですね!

さらに、川田さんが手がけるきゃりーぱみゅぱみゅさんのステージも楽しめるそう。今まで見たことのない未来体験がいろいろできそうですね! 「イノフェス」は6月3日(土)、つくば駅から徒歩10分の「つくばカピオ」で行われるのでぜひ参加してみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE SELECTION CHINTAI INNOVATION WORLD FESTA 2017 SPECIAL 〜ROAD TO INNOVATION〜」
放送日時:5月14日22時−22時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/jwaveplus/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。