ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

J・K・ローリングがスネイプを殺したことを謝罪し、ファンたちが再びヒートアップ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
J・K・ローリングがスネイプを殺したことを謝罪し、ファンたちが再びヒートアップ!

ここ3年間、ホグワーツ最終決戦が行われた5月2日に、『ハリー・ポッター』の著者、J・K・ローリングは、殺した登場人物について謝罪のツイートをしている。

2015年にはフレッド・ウィーズリーについて、2016年にはルーピンについて謝っていた。そして今年の謝罪の対象は、熱狂的なファンたちの暴動が再び起こることが予想しつつも、ついにセブルス・スネイプを選んだ。

OK, here it is. Please don’t start flame wars over it, but this year I’d like to apologise for killing (whispers)… Snape. *runs for cover*
– J.K. Rowling (@jk_rowling) 2017年5月2日

さて、書くわね。このことで炎上しないでほしいけど、今年は(ささやき声で)・・・スネイプを殺したことについて謝罪します。(逃げるわ)

ローリングは騒動を起こそうとしたわけではないが、スネイプがハリーポッターファンにとって避けるべき話題であることはよく分かっていた。

多くのファンはセブルス・スネイプ(今は亡き偉大なアラン・リックマンが演じていた)を愛しているが、ハリー・ポッターやネヴィルやホグワーツのスリザリンのクラスではない大半の生徒にいじわるな対応をしていたので、残忍な人間だと思っているファンもいるようだ。そのため、ローリングのツイートからファン同士の戦いが始まったのだ。ドビーやリリー・エバンズ・ポッターやヘドウィグを今年の謝罪の対象に選んでほしかったと願うファンもいた。そして、こちらもツイッターで騒がれているが、ハッフルパフに正義を求める動きも起きているようだ。

ツイッターの一部をご紹介しよう。

@jk_rowling yeah but why’d you kill all the hufflepuffs though? Justice for hufflepuffs
– Calum McSwiggan (@CalumMcSwiggan) 2017年5月2日

J・K・ローリング、でもなんでハッフルパフの生徒をみんな殺すんだ? ハッフルパフに正義を

@jk_rowling It made sense for the story. We love him so much… pic.twitter.com/WrYizZ9M54
– Nick Ellis (@NickEllis) 2017年5月2日

@jk_rowlingストーリーの展開上必要だったのはわかる。でも僕たちは彼が大好きだ・・・

@NickEllis@jk_rowling bitch who is this “we” you’re talking about?
– charli (@halseysreid) 2017年5月2日

@NickEllisちょっと、”僕たち”って誰のことよ?

@NickEllis@halseysreid@jk_rowling He also bullied Harry and tried to make his school life hell just because he was petty and bitter???
– Kim (@kimcarlton_) 2017年5月2日

@NickEllis @halseysreid@jk_rowlingスネイプは自分の心が狭くて辛いからという理由だけで、ハリーをいじめたし、彼の学校生活を最悪にしたわ

@kimcarlton_@NickEllis@halseysreid@jk_rowling Also physically and verbally abused like more than half his students and traumatized both Neville and Hermione & was a literally Death Eater
– Kai Bishop (@KaiInMotion) 2017年5月2日

@kimcarlton_ @NickEllis @halseysreid @jk_rowling それに肉体的にも言葉でも、生徒の半分以上を虐待して、ネヴィルとハーマイオニーに苦痛を与えた。文字通りデスイーターだ

@syltherinpotter@NickEllis@KaiInMotion@kimcarlton_@halseysreid@jk_rowling Snape was only for in it for himself.
– Bridget Conway (@dadiva18) 2017年5月2日

スネイプは自分勝手だった

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

J・K・ローリングがスネイプを殺したことを謝罪し、ファンたちが再びヒートアップ!

『アメリカン・アイドル』が米ABCで復活! 司会ライアン・シークレスト復帰の可能性は?

トム・ホランド、リップシンクバトルでリアーナの『アンブレラ』を完コピ!

仏ブリジット・マクロン夫人は、ミッシェル・オバマ夫人を手本に大統領夫人として活動する?

スコットランド人のおばあちゃんが書いた辞表が痛快すぎる!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。