ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

菅田将暉×土屋太鳳 W主演で『となりの怪物くん』映画化決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
菅田将暉×土屋太鳳 W主演で『となりの怪物くん』映画化決定

 『となりの怪物くん』(ろびこ/講談社「KCデザート」刊)の映画化が、菅田将暉と土屋太鳳の主演で決定した。

 2008年~2014年まで講談社『月刊デザート』で連載され、コミックス累計発行部数は500万部を突破(全13巻)、かねてより多くの原作ファンから映像化を待望されていた『となりの怪物くん』。今回、遂に待望の映画化が決定した。

 主演の一人・吉田春を演じるのは、昨年9本もの映画に出演し、いま最も勢いのある若手トップ俳優 菅田将暉。
ヒロイン・水谷雫を演じるのは、こちらもいま最も勢いのある若手トップ女優 土屋太鳳だ。監督を務めるのは、数多くの青春恋愛映画を手掛けてきた気鋭の月川翔(『黒崎くんの言いなりになんてならない』『君と100回目の恋』『君の膵臓を食べたい』など)。映画『高台家の人々』、ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』を手掛けた脚本家 金子ありさとタッグを組み、青春恋愛映画の金字塔を目指す。

◎映画情報
『となりの怪物くん』
2018年 全国ロードショー

原作:ろびこ『となりの怪物くん』(講談社「KCデザート」刊)
キャスト:菅田将暉、土屋太鳳 ほか

監督:月川翔
脚本:金子ありさ
企画・製作:東宝
制作プロダクション:東宝映画
配給:東宝
(c)2018「となりの怪物くん」製作委員会 (c)ろびこ/講談社

関連記事リンク(外部サイト)

三島由紀夫のSF小説が映画化!『美しい星』亀梨和也/橋本愛らが宇宙人に……? ビジュアル公開
映画『メッセージ』“映像化不可能”と言われた原作を映画化実現に導いたものとは?
Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」が映画化&初のオールタイムベスト発売決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。