ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ラジオで初オンエア?アルジェリアのインディーズ音楽

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ラジオで初オンエア?アルジェリアのインディーズ音楽
J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。5月12日(金)のオンエアでは、アルジェリアのインディーズ・ロックの作品などを紹介しました!

「日本のラジオで特集されるのは初めてかもしれません」とサラームが紹介する今回の特集。まず最初にお届けしたのは、「アルジェリアのジョーン・バエズ」(サラーム)こと、スアド・マシの2015年発表のアルバムから「Bima El Taaloul」。フランスを拠点に活動するマシは、フォークギターにウード、 ダルブッカといった、アラブの楽器を用いてアコースティックに表現してきました。最新作では、イスラームの神学者たちによって語り継がれてきた詩をもとにした曲を歌っています。

次に、首都アルジェで2012年に結成された6人組グループ「バビロン」のデビューアルバムから、フォーク・バラードのシングル曲「Zina」をオンエア。Zinaとは女性の名。まだ見ぬ美しく、ゴージャスな女性を探しながら我道を行くといった内容の曲で、YouTube上で8000万回以上再生されている大ヒット曲です。実はアルジェリアには、オールドスタイルのレゲエや90年代のミクスチャーロックに影響を受けたサウンドなど、ユニークなインディーズバンドがたくさんいるのですが、バビロンもその中の一つ。

続いて、フォーキーなレゲエが特徴の9人組バンド、エル・ディの「Ana Djazairi」(僕はアルジェリア人)を紹介! サビの部分で「サラム、サラム、サラム」と連呼しているのが印象的ですが、サラムとはアラビア語で「こんにちは、平和」という意味。アルジェリアの「グワナ」という音楽をもとにしています。サッカー・ブラジルW杯では、アルジェリア代表のオフィシャル・グループになった国民的バンドです。

オンエアではそのほかにも、ミクスチャーロック・バンドの「ジャマウィ・アフリカ」や、アルジェのイケメン兄弟率いる「カメレオン」、さらに今回紹介したバンドの多くが影響を受けたグワナ・レゲエ・バンド「グワナ・ディフュージョン」の曲などを紹介しました。

ちなみに、今回のアルジェリア音楽の特集は、リスナーによるリクエストから企画されたものだとか。「こんな特集やってください!」といったメールもお待ちしていますので、聴いてみたい中東、アラブの国の音楽のリクエストとともに送ってみてはいかがでしょう。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。