体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さっぱり涼やか!ジョイフルに夏メニュー続々と

気温が上昇してくると、食欲が落ちてしまいがち…。外食のときでもさっぱりと食べられるメニューがあるとウレシイものだ。

ファミリーレストラン「ジョイフル」(一部店舗を除く)では、5月16日(火)15時から、新グランドメニュー・ランチメニューを販売開始する。

3年前に登場して以来、その人気の高さからジョイフルで夏の定番の味となった「冷やしユーリンチーうどん」530円(税込)は、甘酸っぱいユーリンチーソースが絡む鶏の唐揚げと、しゃきしゃきのレタスやトマトで、さっぱりしていながら食べ応えのあるメニュー。

「蒸し鶏と豆腐のサラダ定食(甘辛ゴマだれ)」584円(税込)は、香ばしい風味のゴマだれとピリッとあと引く辛さのコチジャンソースをダブルがけすることで、蒸し鶏とたっぷりの野菜を最後まで飽きることなく楽しめる。

食後デザートには、ふんわり軽い口あたりの「苺とベリーのリコッタパンケーキ」530円(税込)はいかが。リコッタチーズの程よい酸味が加わったパンケーキに、バニラの風味豊かなアイスクリームと甘酸っぱいベリーのソース、ホイップクリームをトッピングしている。

さらに、日替りランチ・日替り昼膳にも1品ずつ新たなメニューが加わる。

ぜひ、家族や友人とジョイフルの新メニューを楽しんでみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会