ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

2人目で初の立ち会い。夫の予想外のナイスサポートで陣痛の恐怖を乗り越えた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日を4日超過し、個人の産院だったので誘発分娩に。

2人目なので促進剤で様子を見ることになりました。

AM5時に産院に来て下さい。とのことで、上の子を前夜から義両親に見てもらい、夫と支度をして早朝に病院へ。

さっそく促進剤を打ち、7時半には本陣痛になり、それまで余裕で陣痛中も喋っていたのが、陣痛がくると段々と口数が減っていきました。

夫は8時半から出来る外出のタイミングで、一服しにコンビニへ。

戻ってきてからは、陣痛に合わせ腰を擦ってくれました。

1人目の時には、仕事の都合で立ち会いが出来なかったので、今回初めての立ち会いでした。なので、正直私は夫のサポートに期待していませんでした。

ですが、腰の擦る場所、擦り方がとても上手くて驚きました。

夫の最初のナイスサポートでした。 関連記事:初めは嫌だったけれど…立ち会い出産、主人の励ましと労いに元気をもらいました!

1人目の時の陣痛は、院内に響き渡るくらい叫びまくっていたので、今回は叫ばないよう頑張ろうと思っていました。

10時過ぎには、「ヴー」っと低い声を出し、足をバタバタと蹴り、痛みを逃さないといられなくなりました。間隔も1分半くらいの間隔に。

このときに限って、1時間に1回来てくれていた助産師さんの見回りが来なくて、私の辛がる様子を見て夫はナースコールを押して助産師さんを呼んでくれました。

ここでも、夫のナイスサポートでした。

内診してもらうと「子宮口8センチだから、分娩室に行きましょう」と。

まだこれから、もっと痛い陣痛が来ると思ったので「もう産むの?」とビックリ。

分娩台に上がると、痛みが堪えられなくなり、導尿もあってか、「あ゛ーっ」と喉が痛くなるくらい叫んでしまい、そこから陣痛がくる度に叫んでしまっていました。

助産師さんの、「声を出さないで鼻から息をして」がよく分からなくて、結局最後まで叫んでました(笑)

ここでの夫のナイスサポートは、分娩台に上がった時にメガネを外してくれたこと。そうして見守っていてくれた事でした。

なんで黙っていたのか、夫に聞いたところ「俺がとやかく言っても聞いてられないと思って黙ってた」と。

擦り方が何故上手かったのかも聞くと「自分が腹痛の時に擦ってもらうと良いと思うようにした」とのこと。スマホでも少し調べたみたいです。

腰の真ん中を、掌でぐーっと結構強めに押してくれていました。

痛がりな私が陣痛を乗り切れたのは、夫の何とも絶妙なナイスサポートのおかげだと、とても感謝しています。夫の立ち会いが出来るよう、上の子を見ててくれた義両親にも感謝です。 関連記事:「立ち会いはあんただけ行きなさい!」母に支えられ、夫と乗り切った初めての出産

夫は初めて立ち会いをして「失礼だと思うけど、分娩室入ってからあっという間だった。もっと何時間もかかると思った」ということでした。

私には1人目より長く感じましたが…。

1人目は、陣痛が痛すぎて叫びすぎて、出産の時は痛みをそんなに感じなかったのですが、2人目は陣痛が乗り越えられたせいか、出産の時が痛くて辛かったです。

でも、赤ちゃんが可愛いくて、あっという間にまた痛みを忘れてしまっています。

臨月に入ると、出産への痛みの恐怖が増したりすると思いますが、その時が来たら産むしかない!んだなーと改めて思いました。

陣痛の時は、こんなに痛いなら妊婦のままが良い、戻りたいと思っていましたが、母は強しです。

女性なら乗り越えられます。私が乗り越えられたのだから!

これから出産される方に、安産でありますように願っています。

著者:まっち

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

兄弟
初めは嫌だったけれど…立ち会い出産、主人の励ましと労いに元気をもらいました!
血が苦手だから無理だなんて言わないで!どうしても立ち会い出産をして欲しかった理由 by まいこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。