体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【非日常】ちょっと普通じゃないカフェ、集めました【カフェ記事まとめ】

グルメ
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20160121/20160121101655.jpg

秋葉原には週イチくらいのペースで通っている、メシ通編集部のJです。

好きなんですよ、こういうちょっとしたコンセプトを持ったカフェ。

どうせ時間を過ごすなら、ただお茶を飲むためだけじゃなく、なにか付加価値があるといいですよね。てなワケで、お酒でも飲みながらフクロウと戯れるお店からどうぞ。

【フクロウカフェ】秋葉原でフクロウにふれあいながらビール【ヒョイ飲み】

フクロウカフェが流行しています。猫カフェのように、フクロウとふれ合えるカフェ。秋葉原は「アウルの森」でヒョイ飲みしてまいりました。

秋葉原駅から中央通りを末広町の方に向かって、ドン・キホーテの一本先を右に入ったところの雑居ビル5階。末広町駅からの方が近いですね。

てな感じでビルの5階へ。エレベーターを降りると、いきなり樹がうっそうと茂っていて……そこはまさにジャングル!?

f:id:Meshi2_IB:20160426133516j:plain

なるほど「アウル(フクロウ)の森」なわけですね。

まずは植物に囲まれた受付で料金を払います。入場料は一時間 890円でソフトドリンク1杯付きだそうです。

f:id:Meshi2_IB:20160426133517j:plain

このフクロウカフェ、なんとアルコールも飲めちゃうんです。お茶とかジュースしか楽しめないフクロウカフェと違って、大人でも楽しめちゃう場所、ってことですな。

受付のお姉さんに聞きますと、別料金で500円とのこと。モヒートやジントニックなんかもありますが、ここはビールにしておきますか。

f:id:Meshi2_IB:20160426140827j:plain
1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会