体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ある日突然“覚醒”した、とある宇宙人一家の悲喜劇

05142

三島由紀夫の異色SF作を、『霧島、部活やめるってよ』『紙の月』の吉田大八監督が映画化した『美しい星』。

“当たらない”お天気キャスターの父・重一郎、野心溢れるフリーターの息子・一雄、美人すぎて周囲まわりから浮いている女子大生の娘・暁子、心の空虚をもて余す主婦の母・伊余子……。そんな大杉一家が、ある日突然、火星人、水星人、金星人、地球人として覚醒。ひとたび目覚めた彼らは、それぞれの方法で美しい星・地球を救うため奮闘するのだが――。

リリー・フランキー、亀梨和也、佐々木蔵之介ら、豪華キャストが集結。地球を救えると信じた4人の運命とは? 公開は、5月26日より。

美しい星
監督:吉田大八
出演:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子/佐々木蔵之介
(2017年/日本)
5月26日(金)より公開
(C)2017「美しい星」製作委員会
http://gaga.ne.jp/hoshi/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。