ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

和紙からできた洋服って?「ロハスデザイン大賞」開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

和紙からできた洋服って?「ロハスデザイン大賞」開催
J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「ENASAVE SOCIAL EVENT & MOVIE TIPS」。5月14日(日)のオンエアは、間もなく開催される「ロハスデザイン大賞2017 新宿御苑展」を紹介しました。

毎年恒例となった、「ロハスなヒト・モノ・コト」を表彰する「ロハスデザイン大賞」。「環境の日」である6月5日に行われる「大賞の発表」に先駆け、最終エントリーを展示するエキシビションが5月19日(金)から21日(日)まで、新宿御苑で開催されます。

J-WAVEもこのイベントに参加しており、20日(土)13時からは、「LOHAS TALK」によるトークイベントと、シンガーのHiro-a-keyさんによるライブ。21日(日)13時からは、前田智子さんがMCで登場し、THE CHARM PARKによるライブをお送りします。

ステージで注目なのは「ジャパニーズ・ペーパー・ファッションショー」です。最近、和紙の布地というのが話題となっているのですが、これは和紙を「糸」にしてそれを縒り合わせてつくった生地の洋服のファッションショーとのこと。通気性も良く、軽く、夏の時期に気持ちの良い服です。ぜひ会場でチェックしてみてください!

また番組では、展示される最終ノミネートの中から、雑誌「ソトコト」の副編集長・小西威史さんにおすすめのエントリーを伺いました。

「モノ部門でいえば福島県のりんご農家さんが傷ものになった、本来捨てなくてはいけないりんごをドライフルーツにして『ご縁りんご』として売り出しています。りんごの芯をくり抜いてスライスすると、ちょうど“五円玉”のような形になるんです。いろいろな地域と福島で丁寧な気持ちを込めて作ったりんご。しかも廃棄しないで、これを活かそうという思いと、食べてくださる全国のみなさんとの“ご縁”を結ぶような意味合いを込めてのご縁りんごだと思います」(小西さん、以下同)

そのほかにも、以前番組で紹介したユニバーサルシアター「シネマ・チュプキ・タバタ」の代表・平塚千穂子さんや、劇場の支配人である佐藤浩章さんが、「ヒト部門」でノミネートされたりと、最新のソーシャルアクションがチェックできるイベントとなっています。なおイベントをご覧いただくのは無料ですが、新宿御苑への入場料が200円(一般)となっています。

オンエアではそのほかに、家族のつながりを描いたスペイン映画「オリーブの樹は呼んでいる」も紹介しました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WONDER VISION」
放送日時:毎週日曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。