体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンボマスター、ニューアルバム付属DVDの解説ムービー公開

サンボマスターが5月10日にリリースしたアルバム『YES』の初回限定盤DVD「コラボマスター」の解説ムービーを公開した。
サンボマスター (okmusic UP's)
DVD「コラボマスター」は文字通り、超豪華アーティストとの激レアコラボライブ映像満載となっている超充実の作品。ラインナップにはTAKUMA(10-FEET)、TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRAからNARGO・北原雅彦・GAMO・谷中敦・加藤隆志・沖祐市、和田アキ子、キヨサク (MONGOL800)、峯田和伸(銀杏BOYZ)、キュウソネコカミ、ビートたけし(収録順)という特典映像というには豪華すぎるラインナップ。今回公開されたムービーでは、サンボマスターのDVDではおなじみの、メンバーによる爆笑副音声「三人楽屋ばなし」の番外編としてメンバー自らが解説を行っている。また最後には同じくDVDに収録されるスタジオライブセッションの映像も確認できる必見の内容に。

5月13日よりこのアルバムを引っ提げ、全国33か所をめぐるツアー『今年は何かとはっちゃけたい~2017全国ツアー~』がスタート! 12月3日にはバンド初となる日本武道館公演も控えている。

アルバム『YES』初回限定盤DVD「コラボマスター」解説ムービー
https://youtu.be/ZbLjSb0NdJA

アルバム『YES』
発売中

【初回限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1143/¥3,800+税 

【通常盤】(CD)

VICL-64764/¥3,000+税  

<収録曲>

■CD

01.YES

02オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで

03.Sad Town, Hot Love

04.ババンバンっと うまれかわりたい

05.このラブソングはパンクナンバー

06.反撃の時間はじめ

07.ワルになりたい

08.ハートコアパンク

09.いのちは暴動

10.アノ娘と夢をみるの

11.Never stop Your dance

12.Stand by me & you

■DVD ※初回限定盤のみ

『コラボマスター 2015-2017』

1.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

w/TAKUMA(10-FEET)

2016年4月29日 ARABAKI ROCK FEST.16

2.そのぬくもりに用がある

w/NARGO・北原雅彦・GAMO・谷中敦・加藤隆志・沖祐市(TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)

2016年4月29日 ARABAKI ROCK FEST.16

3.あの鐘を鳴らすのはあなた

w/和田アキ子

NARGO・北原雅彦・GAMO・谷中敦・加藤隆志・沖祐市(TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)

2016年4月29日 ARABAKI ROCK FEST.16

4.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

w/キヨサク (MONGOL800)

2016年11月5日 MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!! 16

5.夜汽車でやってきたアイツ

w/峯田和伸(銀杏BOYZ)

2016年9月24日 男どアホウ サンボマスター2016

6.世界をかえさせておくれよ

w/キュウソネコカミ

2016年9月25日 男どアホウ サンボマスター2016

7.ふりむくわけにはいかないぜ

スタジオライブセッション at Red Bull Studios Tokyo

8.ものがたりは今日はじまるの

スタジオライブセッション at Red Bull Studios Tokyo

9.永遠にキミのことを愛したいと言わせて

スタジオライブセッション at Red Bull Studios Tokyo

10.浅草キッド

w/ビートたけし

2015年9月22日 第8回したまちコメディ映画祭in台東「ビートたけしリスペクトライブ」

・DVD副音声特典:「三人の楽屋ばなし」

w/芹澤“REMI”優真(SPECIAL OTHERS)

※1~3はダイジェスト収録です。

『今年は何かとはっちゃけたい!~2017全国ツアー~』
【前半戦】

5月13日(土) 郡山 HIPSHOT JAPAN

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。