体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年初夏が行きどき!超絶景の新緑スポット10【九州】

2017年初夏が行きどき!超絶景の新緑スポット10【九州】 タデ原湿原

ドライブに最高な季節がやってきました。

今回は九州の新緑が美しい“超”絶景を厳選してご紹介します。

九州の人気エリア・阿蘇や九重に、長崎で見つけた「日本一小さな公園」、海を望み牛がのんびり暮らす放牧場…など気になる情報が目白押し。

ぜひ参考にして、新緑のお出かけを楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

1.タデ原湿原【大分県九重町】

若葉の候 緑の湿原に爽やかな風が吹き抜ける。

タデ原湿原湿原散策用の木道は、車椅子も楽に通れるよ

湿原の広さは国内最大級。例年、春を迎える前に野焼きを行い、初夏には新緑が広がり始める。3つの散策コースがあるので、ぜひ歩いてみて。湿原では鳥のさえずりや花々も楽しめる。5月にはサクラソウやハルリンドウが咲く。

<道案内>

長者原ビジターセンターを目印に。大分道九重ICからは県道40号、県道621号を経由で30分。 タデ原湿原

問合せ/長者原ビジターセンター

TEL/0973-79-2154

住所/大分県玖珠郡九重町田野255-33

営業時間/5月~10月:9時~17時、11月~4月:9時~16時

定休日/12月29日~1月3日

アクセス/大分道九重ICより30分

駐車場/375台

「タデ原湿原」の詳細はこちら

2.阿蘇の米塚【熊本県阿蘇市】

思わず写真を撮りたくなる均整のとれたミニ火山。

阿蘇の米塚草千里の駐車場近くから望む米塚。現在は県道111号から見られる。 ※写真は2016年以前に現在立ち入れない場所から撮影されたものです

昔、阿蘇の開拓神が収穫した米を積み上げたものが山となり、困っている人たちにひとすくいのお米を恵んで頂上にくぼみができた、との伝説が残る。実はれっきとした火山でくぼみは噴火の名残なのだとか。地震の影響で頂上に亀裂が生じたものの円錐状の美しい姿は健在。

<道案内>

JR阿蘇駅近くの阿蘇町坊中の交差点から草千里に向かって県道111号を車で12分ほど上った所に、米塚を見下ろせる絶好のビューポイントが。車を止められるスペースもあるよ。

阿蘇の米塚 阿蘇の米塚

問合せ/阿蘇市観光協会

TEL/0967-34-1600

住所/熊本県阿蘇市黒川

営業時間/見学自由 ※ただし、草千里へ向かう県道111号の一部(阿蘇東登山道)は7時~19時のみ通行可能(季節変動あり)

アクセス/九州道熊本ICよりミルクロード経由で1時間20分

駐車場/ビュースポットに約5台

「阿蘇の米塚」の詳細はこちら

3.御船山楽園【佐賀県武雄市】

若葉の春モミジが織りなす、美しい緑のグラデーション。

御船山楽園5月7日までは「花まつり」を開催。つつじや大藤が満開に
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会