ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

“子どもは異性の親に似る”は都市伝説?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“子どもは異性の親に似る”は都市伝説?
J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。5月12日のオンエアでは、“男の子は母親似になると言われているけどホント?”。“足が速い・遅い、頭のいい・悪い、そして性格は、どこまで遺伝するのか”…そんな「遺伝の不思議」について、慶應大学文学部教授の安藤寿康さんをゲストにお迎えして、詳しいお話をお聞きしました。

まずは、「男の子は母親似になる」など、見た目の特徴が異性の方の親に似ると言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

これに「嘘だと思います」とはっきりと答えた安藤さん。「都市伝説と言ってもいいかもしれません」とも。安藤さんが調べた結果では、顔・身体など見た目の遺伝情報が異性に伝達するという証拠はないそうです。

「原理としては、ちょっと難しい話になるかもしれませんけど、男と女を決めている染色体は“性染色体”といって、女性だったら“XX”、男性だったら“XY”ということになります。例えば、父親と娘が似るとすると…娘って“XX”じゃないですか、一方のXはお母さんから、もう一方のXはお父さんから。その時に、お父さんから来たX染色体だけが、威力を発揮して、お母さんの方は威力を発揮しないってことがあれば、そういうことが起こる」(安藤さん、以下同)

最近の研究では、まったく同じ遺伝子でも、どこを“オン”にさせるかは生まれた後に変わってくるというのが分かっているそうで、それを自由に操作できるとなると、どっちの親に似るように、ということもできてしまうということですが…

「ただ、おそらく自然っていうのは人間の意図通りに動いてくれない。動かせたとしてもごくわずか」

渡部は昔は母親似だったのが、最近になって父親になってきた感じがするらしいのですが、それは見た目で目立つところが父親に似ているだけで、母親に似ているところも目立たないだけでちゃんとあるそうです。基本的には、母親と父親の影響は半々ずつ現れるそうです。

では、「足が速い」など運動神経、「優しい」など性格的なものは遺伝するのでしょうか? これもかなり気になりますよね。これには「能力だとか性格だとか、心の部分、体の動きの部分って、“訓練すれば伸びる”、“環境・教育によって作られる”って思われてるし、そう信じたいと思われるんですけれども、(中略)そういうところまで遺伝の影響がある」と安藤さん。後天的なものだと思っていたものにも、遺伝の影響は無視できないのですね。「残念ながら、知能・学力もある程度は遺伝です」とも。

「ただ、重要な点は“ある程度遺伝”というのは“100パーセント遺伝”ではなく、基本的に(環境・教育の)半分程度」だそうです。人間を形成するものは、遺伝か環境かどちらかのせいにしてしまいがちですが、それは間違いだと安藤さん。

つまり親から受け継いだ遺伝をどう伸ばしていくか、どう改善していくかは、努力次第でもなんとかなるのですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分ー20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。