ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ナチュラルファッションには、王道のお団子アップヘアがゆるかわいくてオススメ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ナチュラルファッションには、王道のお団子アップヘアがゆるかわいくてオススメ

ひと工夫で、左右で見え方が変わるひと味違ったお団子スタイルに

単なるお団子だと物足りないスタイルになりがち。ですが、そこに編み込みとねじり編み込みを加えると、左右で見え方が変わるひと味違うお団子スタイルに♪
「後ろの長さが短いけど、アップスタイルにしたいな~」というときにオススメですよ!
お団子ヘアは、ナチュラル系ファッションと相性抜群! 今回みたいなキャラクター物のヘアゴムを付けてもキュートに決まります☆

ねじり編み込みと裏編み込みを左右で使い分けるのがポイント

① 髪の毛をコテで巻きます。このスタイルで使用するコテは19mm~25mmぐらいのコテで巻くのがおススメです☆ ボリュームを出すため、無造作に巻いていってください。巻き方は何でも良いですよ!

② 髪の毛を上下でブロッキングし分けます。髪の毛を分ける時のポイントとして、髪を一直線に取らずジグザグに分け取る方が、見た目もかわいくなります。

③ 上の部分をヘアゴムでくくり、逆毛を立てます。毛束を引っ張り、コームを毛先から根元に向かってとかしてボリュームを出していきます。この位の長さの方は、逆毛を立てるだけで形になります。

④ 右サイドは、毛束を2つ作り、それぞれねじりながら下の髪をすくってゆくねじり編みをして真ん中でアメピンで留めます。ねじる方向は上向きにねじっていきます。

⑤ 左サイドは2段に分けて裏編み込みをして真ん中でヘアゴムで留めます。裏編み込みは、3つに分けた毛束のいちばん端の毛束を、下の髪をすくいながら隣の毛束の下を通して中央に持ってくる編み方です。編む時のポイントとして、後ろに引きながら編むとかわいく仕上がりますよ。

⑥ バックの編み込みに飾りピンなどを付けて完成でーす! 今回はピンを何本も使って、クロスをたくさん作りました☆

下の髪をくるりんぱすれば、また違ったまとめ髪になります

バックに集めて留めたピンたちは、見せピンとしてクロスにしたり、ピンの色を変えてみると良いですよ。トップのお団子にシュシュをくくり付けてみてもかわいいです。
飾りの雰囲気で、見える形がカジュアルになったりフォーマルっぽくなったりしますよ~。

上下に分けた下の髪を、ゴムでひとつにくくってくるりんぱをしても、すっきりしたまとめ髪になります。
ロングの方は下の髪をおさげのように2つくくり、それぞれくるりんぱをすると、ひと味も二味も違ったアレンジになるのでおススメですよ~。

美容師/東 由美(Timney Cast)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。