体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界遺産、青い富士山の絶景と眺望ポイント【TABIZINE BLUE WEEK】

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
世界には青々とした名峰が数々ありますが、私たちに親しみ深い山といえば「富士山」ですね。東海道新幹線や東名高速道路の車窓から、富士山が見えると嬉しさに心が躍るものです。

日本の最高峰は、美しい姿形で、私たちを引きつけてやみません。初夏にふさわしい富士山の絶景をご紹介しましょう。

四季折々の美しさ

【春】

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
外国人が思い浮かべる富士山のイメージは、「富士山に桜」かもしれませんね。共に、日本の2大アイコンです。

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
春の明るさを運んでくれる菜の花と青い富士山は、春の喜びに溢れて。全長350メートルの花街道が、富士山を彩ります。

大石公園 花街道
4月下旬~:チューリップ 、水仙、菜の花など
[河口湖 net]

こちらのライブカメラでは富士山と河口湖を生中継! 現在の様子を見ることができます。

【夏】

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
お茶畑の鮮やかな緑と青い富士山は、薫風る5月の清々しさ。富士市大渕地区の笹場は、富士山と茶畑の眺望スポット。

大淵笹場
5月中旬~下旬が新茶の季節。
[富士市オフィシャルサイト]

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
夏季の雪のない富士を「青富士」というそうです。河口湖畔に咲くラベンダーの紫と青い富士山は、涼風を心に運んでくれますね。「河口湖ハーブフェスティバル」で涼しさに浸りたいものです。

河口湖ハーブフェスティバル

・第1会場「八木崎公園」
6月16日(金)から7月9日(日)まで

・第2会場「大石公園」
6月16日(金)から7月17日(月・祝)まで

※入場料無料

[富士河口湖] 

【秋】

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
燃えるような紅葉をまとった、華やかな錦秋の富士山。

紅葉の見頃

10月中旬から11月中旬まで。
各湖の湖畔や周囲一帯の山々が赤々と色づく、紅葉の季節。河口湖畔・紅葉回廊のライトアップは、毎年大変人気があります。

[富士河口湖]

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
風に煽られるススキ越しの富士山は、晩秋の風情を感じますね。

【冬】

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
冬の寒さにそびえ立つ富士山は、力強く雄大。雲ひとつない冬空が、山中湖を青く染めます。

【世界遺産】青い富士山の絶景と眺望ポイント
日の出や日没時に富士山の山頂と太陽が重なり、ダイヤモンドのように美しく見える現象がダイヤモンド富士。冬の時期に見られる希少な一瞬です。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会