ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマホ充電ケーブルをマグネットで楽々装着!アダプター「X-Connect」はどのスマホでも使える

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_298cMacBook Proを使ったことのある人はご存知、MagSafe。端末とケーブルがマグネットで接続するので着脱が簡単で、しかも必要以上の力が加わると簡単に外れて端末の落下やケーブルの損傷を回避できるというメリットがある。

その利便性をスマホ充電シーンにもと開発されたのが「X-Connect」。専用のチップと アダプターで充電ケーブルを“MagSafe化”できるうえ、1つのケーブルでライトニングやマイクロUSBなど、どの端末も充電できるようになる。

・ケーブルがリバーシブルに

「X-Connect」はスマホのコネクタ部分にさすチップと、充電ケーブルにつけるアダプターで構成。チップは、ライトニング、マイクロUSB、USB Type-Cの3種類が用意されていてる。

使うには、適当なチップをスマホ側にセットし、そしてアダプターをケーブル側に取り付ける。それだけでケーブルをパチンとスマホにくっつけて充電できるようになる。しかもケーブルはリバーシブルだ。

fullsizeoutput_298e・同じケーブルでiPhoneもAndroid携帯も

チップは端末それぞれに合うものをさす必要があるが、それさえすればアダプターをつけたケーブルでどの端末でも充電できるようになるのは便利。

特に仕事とプライベートでタイプの違う端末を使っている、という人は充電ケーブルがこれ1本に集約できるのでメリットは大きい。もちろんチップやアダプターをつけてもデータ移送は可能だ。

X-Connectは現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中。今なら1セット(チップ+アダプター)が15ドル(約1700円)、そして8ドル(約900円)でチップを追加することができる。

毎日行う充電シーンをストレスフリーにしたいという人はサイトをチェックしてみてはいかが。出資はあと2カ月ほど受け付けている。

X-Connect/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。