体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

胎動がなかなか感じられず不安でいっぱい…。でも、気長に待ってて大丈夫!

生活・趣味
f:id:akasuguope01:20161020202005j:plain

妊娠発覚後からずっと続いていたつわりが落ち着いたのは、妊娠16週目ごろでした。それまでは1日1日を過ごすのがやっとだったのですが、つわりがおさまるとマタニティライフを楽しめるようになりました。

戌の日の安産祈願、赤ちゃんグッズの購入、育児雑誌をすみずみまで読む…など頭の中は赤ちゃんでいっぱいに。日に日に赤ちゃん誕生の時が楽しみになってきます。

そこで気になるようになったのが胎動。いつから胎動が感じられるのか調べたところ、早い人で18週ごろからという情報が目にとまります。その時私は20週目でしたが、胎動は全く感じられませんでした。

個人差があるのはわかっていても、胎動を感じられないことが気になってしまいます。

「私はいつから胎動を感じられるのだろう?」「赤ちゃんの成長が遅いのかな?」「赤ちゃんに何か問題があるのかな?」 関連記事:妊娠25週を過ぎても胎動を感じない…。不安が募り、妊婦仲間の「蹴ったね〜」に涙

この頃はまだ4週に1度の検診だったので、次の検診までがとても長く感じました。お腹の肉が分厚くて胎動を感じられないのかと思い、1日に何度もお腹に手を当てて神経を研ぎ澄ませますが感じられません。

こっちからお腹をポンポンとたたき「おーい、そろそろ蹴っていいんだよー」と語りかけたりしていました。しかし、無反応でした。

この時点で次の検診まであと1週間。それまで胎動が感じられなければ、先生に聞いてみようと思っていました。

次の検診の日、妊娠週数は21週目になりました。胎動はまだ感じられません。エコーを受けながら先生に「胎動はもう感じた?」と聞かれたので「まだです。もう21週なのに遅いですよね?いつからが普通なんですか?」と質問しました。

すると「遅いことはないよ。初産だし個人差もあるし、いつからなんてないから安心して。妊娠後期になると胎動が嫌になる人もいるから覚悟しておいてね」と笑いながら言われました。その時は「胎動が嫌になる」なんて想像もつきませんでしたが、安心してと言われたので気長に待つことにしました。

そして22週目のある日、ついに初めての胎動を感じられました。下腹部にポコポコと泡がはじけるような感覚。はじめはお腹にガスがたまっているのかと思いましたが、何度もポコポコと感じるので「もしかしてこれが胎動!?」と一人で「やったー!」と声をあげてしまいました。待ちに待った胎動は、本当に愛おしく感じました。それから何度も胎動を感じるようになり、お腹の赤ちゃんとの一体感がとても幸せでした。

そんな胎動ですが、妊娠後期になり出産予定日が近づくにつれて力強くなってきました。足の場所がわかるくらいにぐーっとお腹を押されたり、どんっと聞こえるような力強さで肋骨を蹴られ思わず「うっ」と声がもれたり…。あの時先生の言っていた「胎動が嫌になる」がわかったような気がしました。それと同時にどんどんやんちゃになる赤ちゃんとの対面が楽しみで仕方なかったです。

なかなか胎動を感じられずに不安だった日々や、優しい胎動、力強い胎動…。出産を終えた今ではすべてがとてもいい思い出です。 関連記事:ゴウン!ゴウン!激しい双子の胎動が思わぬ恐怖!!「どうぞお手柔らかに…」 by ウラク

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会