ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

話題のお弁当「chioben」 おすすめのおかずは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

話題のお弁当「chioben」 おすすめのおかずは?
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。5月10日(水)のオンエアでは、料理人の山本千織さんをゲストにお迎えしました。

山本さんは2011年に代々木上原でお弁当屋さん「chioben」をオープン。瞬く間に人気となりました。クリスもその味を絶賛し、「周りの人からも、『ケータリングでchiobenが出て、ものすごく撮影が楽しかった』という話を聞いたり、『やっぱり人気だね』って話をするんです」と、周囲でも話題になっているようです。

山本さんがお弁当を届けるのは、ファッション誌の現場が特に多いとのことですが、その傍ら、2014年にはレシピ本も出されています。その本はクリスも重宝しているようで、スタジオに持参した本にはたくさん付箋がつけられていました。クリスは長い間、アボカドが苦手だったそうなのですが、山本さんのレシピで食べられるようになったのだとか。好き嫌いも克服させてしまうとはすごいですね!

この日、山本さんには数パターンのお弁当を作ってきていただいたのですが、その中でもクリスが絶賛したのが春巻き。具材は白菜と生姜とちくわというシンプルなものですが、これが本当に美味しかったようです。

「白菜はちょっと塩をして、お水が出てくるのをギュッと絞って、そこに生姜の千切りも入れちゃうんで、比較的、生姜の割合が多いかもしれないですね」と山本さん。

見た目もとってもキレイでかわいらしいchiobenですが、食材も農家さんから直接取り寄せるなどこだわられています。今はちょうど花が美味しい時期なのだとか。

そんな旬の食材も取り入れた絶品のおかずが並ぶchiobenで、山本さんが“これは外せない”というレシピは、「松風焼き」という鶏のひき肉を使ったミートローフ。美味しいのはもちろんなのですが、オーブンを使って一度にたくさん作れるのがポイントだそう。さらに冷凍保存もできるのでオススメだそうです。

「chiobenを食べてみたい!」という方、残念ながら現在は一般販売をしていないそうですが、なんと月に1回だけ販売されているとの朗報! 神宮前にある書店「UTRECHT」で販売されているそうです。ただし予約が必要とのことなので、詳しくは「UTRECHT」のHPをチェックしてみてください。

今の季節は、普段のお弁当以外にも、ピクニックなどでお弁当を作る機会も増えますが、みなさんもchiobenのレシピで、ワンランク上のお弁当にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。