ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【大発見】ローソンのからあげクンを1時間噛み続けると激ウマ! 5個で5時間味わえる!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
01

ローソンのホットスナックコーナーの大人気商品・からあげクン。サクサクジューシーで美味しいのはもちろん、定期的にいろいろな味のからあげクンが新発売されるため、いつでも飽きずに食べられるのが人気の秘訣だと言えるだろう。

・実は噛めば噛むほどウマい
皆さんはからあげクンを食べるとき、どのくらい噛んでから飲み込みますか? たいていの人はそんなにたくさん噛むことなく飲み込んでしまうのだろうが、それは非常にもったいない。

実はからあげクンは噛めば噛むほどウマい商品であり、しかも味がメチャクチャ長続きする。1時間は余裕でもつのだ。からあげクンは5個入りなので、単純計算で5時間は美味しさを噛み締められるのである。

02
・詳細にレポートしてみる
それでは早速、実際にからあげクンを1時間噛み続けてみるとしよう。今回試すのは定番のレギュラー味だ。

・食べ始め
もちろん文句なしでウマい。食べた瞬間のサクサク感、文句のつけようのない味付け、柔らかな食感、そして口の中いっぱいに広がる肉汁。否定できる点が何ひとつない、完璧なからあげクンである。

・5分経過
口の中が唾液で一杯になり、飲み込まないようにしようとしていても噛み続けていると少しずつ喉の奥に入っていってしまう。なかなかここまで噛み続ける人もいないだろうが、味は十分に感じられる。

・10分経過
口の中いっぱいになっていたからあげクン(+唾液)は3分の1程度まで減ってしまったが、逆に噛み続けやすくなった。味はまだまだ感じられる。ただし、ほとんど液体になってしまっているのも事実だ。

・20分経過
肉の塊はすっかりなくなってしまった。しかし、ここからが新たなステージへと突入する。口の中いっぱいに広がった細かな肉片を噛むことで、まだまだ集中して噛み続けられるのだ。普段なら口の中に残る肉片には不快感しか生まれない。しかし、1時間噛み続けようと思うとその肉片をポジティブな存在へと昇華できるのである!

・30分経過
ここからはさらに異次元へと突入。口の中に散らばめられた肉片もほとんど噛み切り、ほとんど唾液だけの状態となってしまうのだが、信じられないイリュージョンが起こり始める。口内で分泌される唾液がほのかにからあげクンの味に染まっているのだ! 噛めば噛むほどエンドレスで分泌され続けるからあげクン味の唾液。これはスゴい……!!

・45分経過
からあげクン味の唾液はまだまだドビュドビュ出てくる。これほど幸せなことはない。この時間帯が絶頂だと言ってもいいだろう。

・55分経過
残念ながら45分を境に、からあげクン味の唾液もピークを過ぎた感が出てくる。55分も経過した頃は消化試合の様相となるだろう。

・60分経過
ここまでくればもう唾液はすっかりクリーンな状態になっている。これ以上の延長はあきらめ、2個目のからあげクンを食べよう。さらに1時間に及ぶ至福のひとときを過ごすことができる。

・ガムなんかは比にならない
いかがだろうか。味が長持ちするガムなどは目ではない。たっぷり1時間も味を堪能できるのである。1時間噛み続けることによってアゴも鍛えられ、唾液がたくさん分泌されるため口臭も予防できていいことづくめだ。口が寂しいからガムを食べるという概念はもう古い。これからはからあげクンを食べるといいだろう。

もっと詳しく読む: ローソンのからあげクンを1時間噛み続けると激ウマ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/05/12/karaagekun-umai/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。