ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

爽やかすぎる初夏の絶景!北海道だけじゃない!全国のラベンダー名所15選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
爽やかすぎる初夏の絶景!北海道だけじゃない!全国のラベンダー名所15選 河口湖

花の香りに癒やされたい方には、これから楽しみな季節がやってきますよね。

それは、一面に広がるラベンダー畑を散策しながら、さわやかな香りに包まれるひと時を過ごすこと!

6月頃から全国各地の名所で、続々と咲き始めますよ。

そこで、全国からラベンダーが楽しめるスポットを集めてご紹介します。

ラベンダーを見るだけではなく、ラベンダー風味のソフトクリームなど、楽しみ方は色々あります。

今年はラベンダー畑におでかけしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.くじゅう花公園【大分県竹田市】

雄大なロケーションに咲き誇るラベンダー

くじゅう花公園

雄大なロケーションくじゅう花公園

同時期に咲くケイトウくじゅう花公園 カサブランカ

咲き乱れるカサブランカ

見頃:6月下旬~7月上旬

阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景に自然が満喫できる「くじゅう花公園」では、春から秋を通じて約500種500万本の花々が咲き誇ります。

初夏、久住高原に爽やかな風が吹き始めると、あたり一面に可憐な紫のじゅうたんが広がり、やさしい香りに包まれます。そんな時期に合わせ、6月24日~7月9日は「ラベンダーフェスティバル」を開催。期間中は摘み取り体験なども楽しめます。 くじゅう花公園

TEL/0974-76-1422

住所/大分県竹田市久住町4050

時間/8時30分~17時30分 ※17時最終受付

定休日/シーズン中無休

料金/大人1300円・シニア1100円、小人500円

アクセス/電車:JR豊後竹田駅より車で30分、車:大分自動車道九重ICより1時間

駐車場/300台 無料

「くじゅう花公園」の詳細はこちら

2.たんばらラベンダーパーク【群馬県沼田市】

関東最大級5万株のラベンダーが咲き誇る

たんばらラベンダーパーク たんばらラベンダーパークたんばらラベンダーパーク

ラベンダーを使った新商品もゾクゾク登場

見頃:7月中旬~8月中旬

標高1350mに位置する関東一のラベンダー畑。スキー場を利用して夏の間だけオープンするパークで、早咲きの品種から中咲き、遅咲きのものもそろっています。

オープン日の6月24日から6月30日までは、来場者全員にラベンダーのポプリがプレゼントされるほか、7月以降も、摘み取り体験やコンサートなど様々なイベントを開催。

園内には、今年新登場のウォータースライダーなど子供も楽しめる多彩な遊具や、レストランも充実。無料のドッグランもあるのでペット連れでも楽しめます。 たんばらラベンダーパーク

TEL/0278-23-9311

住所/群馬県沼田市玉原高原

時間/8時30分~17時(最終入園16時30分)

定休日/期間内無し

料金/大人800円~1200円、小学生300円~500円(開花状況により変動)

アクセス/電車:7月15日~8月15日JR上毛高原駅、沼田駅よりバスで1時間(上毛高原駅発は1日1便、沼田駅発は1日3便あり)車:関越道沼田ICより30分

駐車場/1500台 無料

「たんばらラベンダーパーク」の詳細はこちら

3.ひるがの高原 牧歌の里【岐阜県郡上市】

ラベンダーの見頃が3カ月間も続く!

ひるがお公園

ひるがお公園

見頃:6月中旬~8月上旬

標高1000mにある花と緑のテーマパーク「ひるがの高原 牧歌の里」。

ここでは5種類3万株のラベンダーが植えられており、6月下旬に色づく「ヒッドコート」から、7月上旬に咲く「オカムラサキ」、さらに「セビリアンブルー」など遅咲きのラベンダーが続き、8月上旬まで3ヶ月にわたって見頃が続きます。

花期の終わったラベンダーから抽出したラベンダーオイルを含む石けんやバスソルトなどオリジナルのラベンダーグッズを購入することも。 ひるがの高原 牧歌の里

TEL/0575-73-2888

住所/岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2

時間/10時~17時

定休日/4月20日~11月23日の期間は無休

料金/大人1130円、中・高生920円、4歳以上小学生610円

アクセス/車:東海北陸自動車道ひるがの高原SAスマートICより4分

駐車場/2000台 無料

「ひるがの高原 牧歌の里」の詳細はこちら

4.ファーム富田【北海道中富良野町】

ラベンダー畑と言えばやっぱりココ!

ファーム富田

彩りの畑 画像提供:ファーム富田ファーム富田

咲き誇るトラディショナルラベンダー 画像提供:ファーム富田ファーム富田

まさに花の競演! 画像提供:ファーム富田ファーム富田 ラベンダーソフト

さわやかな甘みのラベンダーソフトクリーム 画像提供:ファーム富田

見頃:6月下旬~8月上旬

東側には迫力ある十勝岳連峰、南側には雄大な富良野西岳・芦別岳と連なる夕張山地を望む中富良野町にある「ファーム富田」。ここは、日本最大級のラベンダー畑を一目見ようと、毎年約100万人の観光客が訪れる人気スポットです。

東京ドーム5個分という広大なラベンダー畑に、北海道の爽やか風が吹くと、天然のアロマシャワーに包まれている気分に。ほかにも、ラベンダーソフトクリームやラベンダーオイルなども人気です。 ファーム富田

TEL/0167-39-3939

住所/北海道空知郡中富良野町基線北15号

時間/花人の舎(はなびとのいえ):5・6・9月8時3分~17時、7・8月8時30分~18時、10・11月9時~16時30分、4月9時30分~16時30分 ※施設、天候により変動あり、冬季休園:2017年11月6日~2018年4月13日

定休日/期間中無休

料金/無料

アクセス/電車:JR中富良野駅より徒歩25分、JRラベンダー畑駅(季節臨時)より徒歩7分、車:旭川空港より45分、新千歳空港、札幌市内よりそれぞれ2時間30分

駐車場/500台 無料

「ファーム富田」の詳細はこちら

5.フラワーランドかみふらの【北海道上富良野町】

1日中楽しめる花のレジャーランド。

フラワーランドかみふらのフラワーランドかみふらの

広大なラベンダー畑を進む「遊覧トラクターバス」

見頃:7月上旬~下旬

雄大な十勝岳を背景に花畑が楽しめるレジャー施設。夏になると、富良野の夏を代表するラベンダーをはじめ、ゆりやサルビア、ダリアなどの花々が私たちを迎えてくれます。

ここでは、季節ごとの様々な花々のほか、「遊覧トラクターバス」や「味覚&手作り体験」など様々なアクティビティも楽しめるのが魅力。

全天候型で楽しめる温室やレストラン、お土産ショップも充実しており、小さなお子さん連れの方にも大人気のスポットです。 フラワーランドかみふらの

TEL/0167-45-9480

住所/北海道空知郡上富良野町西5線北27号

時間/9時~17時(6月~9月18時まで)

定休日/年末年始

料金/無料

アクセス/電車:上富良野駅よりタクシーで10分

駐車場/300台 無料

「フラワーランドかみふらの」の詳細はこちら

6.まきばの館【岡山県美咲町】

アスレチックや動物とのふれあいも楽しい!

まきばの館

見頃:6月上旬~7月中旬

フィールドアスレチックや、可愛い動物たちとのふれあい動物広場、ドッグランなどのほか、畜産研究所で生産された生乳を使ったヨーグルト、ソフトクリームやハム、ソーセージなどの加工施設と併設レストランなどもあるお出かけスポット。

6月~7月はラベンダー園で約6000株のラベンダーが見頃を迎え、その可憐な姿と香りで楽しめませてくれます。売店ではラベンダーを使った商品を購入したり、レストランではハーブティも楽しめます。 まきばの館

TEL/0867-27-2346(まきばの館管理事務所)

住所/岡山県久米郡美咲町北2272

時間/9時~17時、レストラン10時~16時

定休日/なし レストラン:ラベンダーの期間定休日なし

料金/入園無料

アクセス/電車:JR津山線亀甲駅からタクシーで30分、津山駅からタクシーで40分

駅からの手段/時間

車:中国道院庄ICより30分、米子自動車道久世ICより15分

駐車場/150台(臨時駐車場あり)無料

「まきばの館」の詳細はこちら

7.ラベンダーパーク多可【兵庫県多可町】

大自然のパノラマの中で咲き誇る紫の花。

ラベンダーパーク多可 ラベンダーパーク多可ラベンダーパーク多可

ラベンダー商品も充実

見頃:5月中旬~7月中旬

爽やかな風が吹き抜ける丘陵地5haの園内に、約2万株のラベンダーが5月中旬~7月中旬にかけ咲き誇り、ラベンダー製品などのお土産コーナーも充実。

また、ラベンダーの香りに癒され、森林浴も楽しめます。5月21日にはラベンダーシーズンオープンイベントを開催。アロマケア、ジェルキャンドル作り等の体験教室、模擬店、ライブ等、子どもから大人まで楽しめるイベントで盛り上がります。

7月2日にはラベンダーフェスタも開催します。 ラベンダーパーク多可

TEL/0795-36-1616

住所/兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127

時間/9時~17時

定休日/水曜日(シーズン中は無休)

料金/大人500円、小人200円

アクセス/車:中国道滝野社ICよりR175号、427号経由で60分、舞鶴若狭自動車道春日ICより北近畿豊岡自動車道経由氷上ICより15分

電車:神戸三ノ宮駅から神姫バス西脇市営業所行きで2時間、終点より乗り換えて神姫バスで山寄上行き又は鳥羽上行きで1時間、轟より徒歩15分

駐車場/90台 無料

「ラベンダーパーク多可」の詳細はこちら

8.河口湖ハーブフェスティバル【山梨県富士河口湖町】

雄大な富士山と紫のラベンダーが夢の競演!

河口湖

河口湖

見頃:6月中旬~7月中旬

6月16日~7月17日、河口湖では「河口湖ハーブフェスティバル」が開催されます。

富士山をバックに、ラベンダーが咲き誇る河口湖八木崎公園と大石公園を中心に、湖畔全域で繰り広げられる一大イベント。

ラベンダーのほかにも、ベゴニア、アジサイなども咲き誇り、私たちの目を楽しませてくれます。また、7月1日には「富士山・河口湖山開きまつり花火大会」も催されるので要チェック! 河口湖ハーブフェスティバル

TEL/0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

住所/八木崎公園:山梨県南都留郡富士河口湖町小立923、大石公園:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585

時間/9時~18時まで(大石公園は17時まで)

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:富士急行線河口湖駅より西湖周遊バスで12分、八木崎公園より徒歩すぐ(八車:中央道河口湖ICより15分(八木崎公園)

駅:富士急行線河口湖駅より河口湖周遊バスで32分、河口湖自然生活館より徒歩すぐ、車:中央道河口湖ICより10分(大石公園)

駐車場/八木崎公園:400台(4カ所あり)無料 各駐車場間にシャトルバスを運行

大石公園:200台 無料

「河口湖ハーブフェスティバル」の詳細はこちら

9.久喜市菖蒲地区 あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル【埼玉県久喜市】

今年23回目を数える花のフェスティバル。

久喜菖蒲ラベンダー

画像提供:久喜市観光協会久喜菖蒲らベンダダー

花しょうぶも見ることができる/画像提供:久喜市観光協会

見頃:6月上旬~中旬

埼玉県久喜市の菖蒲町では、6月4日~25日まで「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」が開催されます。

6月上旬から中旬は、菖蒲城趾あやめ園で50品種1万6000株の花しょうぶを、6月中旬から下旬までは、ラベンダー苑などいくつかのエリアで7000株のラベンダーを見ることができます。

期間中の土日は、あやめ祭りほか様々なイベントも開催。初夏の爽やかな風の中、ブルーの花々に囲まれて楽しく過ごせる一日になるでしょう。 久喜市菖蒲地区 あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル

TEL/0480-21-8632(久喜市観光協会)

住所/埼玉県久喜市菖蒲町新堀38

時間/9時~16時(お土産品・食事販売時間)

定休日/なし

料金/入場料無料

アクセス/電車:JR宇都宮線・東武伊勢崎線久喜駅西口より朝日バス菖蒲仲橋行き25分、終点より徒歩20分、JR高崎線桶川駅東口より朝日バス菖蒲車庫行き(イベント期間中臨時「城趾あやめ園前」より徒歩すぐ

車:圏央道白岡菖蒲ICより8分、桶川加納ICより15分

駐車場/700台 無料

「久喜市菖蒲地区 あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」の詳細はこちら

10.彩香の里【北海道中富良野町】

ラベンダーの摘み取り体験も人気!

彩香の里 彩香の丘彩香の里

人気のラベンダー摘み取り体験

見頃:6月下旬~7月中旬

緩やかなカーブを描く6ヘクタールの丘に広がる紫色のラベンダーと、北海道の澄んだ青い空のコントラストが美しい「彩香の里」。

ここでは摘み取り体験ができるほか、畑から刈り取ったばかりのフレッシュラベンダーを買うこともできます。持ち帰ったラベンダーはドライフラワーにしたり、爽やかな香りを楽しめるバンドルズ(ラベンダースティック)を作ったりして楽しめます。

鉢植えやポプリ、ドライフラワーなどのお土産品も豊富です。 彩香の里

TEL/090-3773-3574

住所/北海道空知郡中富良野町西1線北12号

時間/8時~17時

定休日/6月~10月営業大雨以外は無休

料金/無料

アクセス/電車:中富良野駅から無料バス運行予定、もしくは中富良野駅より車で10分

車:道東自動車道名滝川・占冠ICより60分

駐車場/80台 無料

「彩香の里」の詳細はこちら

11.四季彩の丘【北海道美瑛町】

虹のようなお花畑で思い出づくり

四季彩の丘四季彩の丘

鮮やかな花の競演四季彩の丘 アルバカ

かわいいアルパカがお出迎え

見頃:6月下旬~7月中旬

「パッチワークの丘」とも呼ばれる畑の景色で有名な美瑛町にある「四季彩の丘」では、農作物だけでなく、色とりどりの花の表情を楽しむことができます。特に夏はラベンダーが咲きほころび、ゴテチアやサルビア、ハナビシソウといった花々との競演が見られます。またこの時期は、のんびりと園内を回れるトラクターバス、バギーやカートなどの乗り物があるほか、アルパカ牧場や農産物直売店なども賑わい、夏の思い出づくりにピッタリ。 四季彩の丘

TEL/0166-95-2758

住所/北海道上川郡美瑛町新星第3

時間/8時30分~18時

定休日/なし

料金/入園料無料

アクセス/電車:美馬牛駅より徒歩20分、車:道央自動車道旭川鷹栖ICより1時間30分

駐車場/100台 無料

「四季彩の丘」の詳細はこちら

12.日の出公園【北海道上富良野町】

恋人たちにも人気のラベンダースポット

日の出公園 ラベンダー日の出公園 愛の鐘

愛の鐘を二人で鳴らそう

見頃:7月上旬~7月下旬

上富良野町の市街地近い丘陵地の一画に広がる町営のラベンダー園で、観光客はもちろん、地元の方にも愛されている公園です。展望台まで続くなだらかな遊歩道を20分ほど登ると、急に視界が開け、西には一面紫に染まるラベンダー畑、東には上富良野ののどかな田園風景と十勝岳連峰が広がっています。また、展望台には「愛の鐘」と呼ばれるモニュメントがあり、カップルにも人気のスポット。ラベンダーの品種は遅咲きのオカムラサキが中心。 日の出公園

TEL/0167-45-6983(上富良野町企画商工観光課)

住所/北海道空知郡上富良野町東1線北27号

時間/8時30分~21時(トイレの開閉時間、他の時間帯も入園可能)

定休日/11月1日~4月30日(トイレの閉鎖期間、積雪期以外の入園可能)

料金/入園無料

アクセス/電車:JR上富良野駅より徒歩15分

車:R237号、北27号より5分

駐車場/東1線専用駐車場:82台、展望台駐車場:36台、ラベンダー園入口(大型)7台 無料

「日の出公園」の詳細はこちら

13.メナード青山リゾート【三重県伊賀市】

なだらかな丘陵一面に広がる紫のじゅうたん

メナード青山リゾートメナード青山リゾート ラベンダーの甘酒

めずらしいラベンダーの甘酒

見頃:6月下旬~7月上旬

標高600mの青山高原に位置する総合リラクゼーションリゾート「メナード青山リゾート」。宿泊はもちろん温泉、エステ、ビューティ&ヘルシープログラムなどが楽しめるこの施設では、約8ヘクタールの敷地に300種類を超えるハーブを栽培し、開花に合わせてイベントを開催しています。「ラベンダーフェスタ」の開催期間は6月10日~7月17日。丘陵に広がるラベンダー畑をオカムラサキが彩ります。7月15日~17日はラベンダー収穫祭も開催。 メナード青山リゾート

TEL/059-269-3181

住所/三重県伊賀市霧生2356

時間/9時~17時 (16時受付終了)

定休日/なし

料金/大人1000円、小学生500円

アクセス/電車:近畿日本鉄道伊賀神戸駅より予約制無料送迎バスで30分、車:名阪国道上野東ICより40分、伊勢自動車道久居ICより50分

駐車場/100台 無料

「メナード青山リゾート」の詳細はこちら

14.ラベンダーガーデン夢農場【長野県池田町】

信州の爽やかな空気に漂うラベンダーの香り

ラベンダーガーデン夢農場ラベンダーガーデン夢農場 ソフトクリーム

人気のラベンダーソフトクリーム

見頃:6月中旬~7月中旬

ラベンダーガーデン夢農場

TEL/0261-62-5510

住所/長野県北安曇郡池田町大字陸郷7454-6

時間/8時~17時(摘み取り受付16時まで)

定休日/不定

料金/入園料:無料

アクセス/電車:JR篠ノ井線明科駅より車で15分、車:長野自動車道安曇野ICより30分

駐車場/200台 無料(バス要予約)

「ラベンダーガーデン夢農場」の詳細はこちら

15.香山ラベンダーの丘【広島県世羅町】

ハーブとラベンダーに癒やされる

香山ラベンダーの丘香山ラベンダーの丘

同じ時期に咲くシャレーポピーの花

見頃:6月中旬~7月中旬

四季折々の花が咲き、訪れる人を楽しませてくれる観光農園。ラベンダーは6月中旬~7月下旬に見頃を迎えます。園内にあるハンモックにのんびりと揺られながら、リラックス効果のあるラベンダーの香りを感じてみるのもおすすめ。ほかに、ラベンダーソフトクリームやラベンダーコーヒーなどが楽しめるカフェや、ラベンダーグッズや、ハウスで大切に育てた様々なハーブの苗が購入できる売店もあります。 香山ラベンダーの丘

TEL/0847-24-1108

住所/広島県世羅郡世羅町別迫794-9

時間/9時~17時

定休日/開園期間中なし

料金/大人700円、子供(小学生)300円

アクセス/車:尾道松江道世羅ICより10分

駐車場/300台 無料

「香山ラベンダーの丘」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

新ご当地グルメ・老舗食堂・・・【東北】注目のおすすめグルメスポット10
ハンモックでお昼寝も♪飛騨牛やジビエも味わえる岐阜の手ぶらBBQスポット6選
定番から穴場まで!家族におすすめ♪東北の注目テーマパークまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。