体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

切迫流産で入院中、ずっと一緒の我が相棒!妊婦と点滴の切っても切れない関係 by トキヒロ

こんにちは、トキヒロです。 前回のエピソード:妊娠18週で告げられた切迫流産。突然すぎる入院生活のスタートになんの準備もできてない! by トキヒロ

パジャマに着替え、点滴を打たれいよいよ入院生活が始まりました。

点滴には子宮収縮を抑え切迫流早産を防ぐウテメリンを一番少ない量から使用しました。

f:id:akasuguedi:20170415185331j:plain

これで効果が表れないと流す量を増やしたり、アンプルを増やしたりして対応するのですが不安だったのが

f:id:akasuguedi:20170512081002j:plain

張り止めの薬は副作用がキツイというのは知っていたので量が増えるたびドキドキしていました。

f:id:akasuguedi:20170415185356j:plain

入院生活が長かったのでこれはとてもありがたかったです。

酷い方だと吐き気や動悸、手の震えで食事も出来ない辛い状態になるようです。

f:id:akasuguedi:20170415185404j:plain

それ以外にも点滴で地味に辛い事

f:id:akasuguedi:20170415185414j:plain

水分を延々体に流し込んでる状態なので当たり前なんですが

1時間に30mlの早さで点滴を流された日にはトイレとベットの往復です。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会