体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Spotify、好みのアーティストの新曲がプレイリストで楽しめる「Release Radar」提供開始

Spotify、好みのアーティストの新曲がプレイリストで楽しめる「Release Radar」提供開始

音楽ストリーミングサービス・Spotifyは、ユーザー1人ひとりに対し、お気に入りのアーティストによる最新リリース曲などを一つのプレイリストにまとめ、毎週金曜日に配信するパーソナライズ機能「Release Rader(リリース・レーダー)」を、本日5月12日より日本でも提供を開始した。

「Release Radar」は、世界中で毎週数多くリリースされる楽曲の中から、ユーザーが聴き逃したくない最新リリース曲をプレイリストの形で知らせるSpotify独自の機能。

それぞれのユーザーがフォローしているアーティストや、よく聴くアーティストによる新曲に、Spotify上での音楽聴取傾向を解析したアルゴリズムをもとに、お薦めする最新リリース曲を交えた最長2時間のオリジナルプレイリストをユーザーに配信する。

Spotify上のBrowse(ブラウズ)ページ、またはニューリリースのセクションに表示され、収録曲は毎週金曜日に更新される。

マット・オグル氏(Spotify シニアプロダクトオーナー)コメント
毎週数多くの楽曲がリリースされる中で、これらに遅れずについていくことはなかなか困難です。「Release Radar」によって、ユーザーがそれぞれにとって重要な最新リリース曲をもれなく見つられる簡単な方法を、一つのプレイリストの形で提供したいと考えました。

関連リンク

スポティファイジャパン

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。